公認心理師(国家資格)に一発合格しました! 人生をやりなおす、ただの試験ではなかった話

●ご報告!

公認心理師(国家資格)に一発合格しました!

橋本翔太資格なかったの? いえ。

2018年からの日本ではじめての心理職の国家資格なんです。

移行期間があり現任者の受験チャンスは来年まで(それ以降は大学入り直しが必要)

受験を決めたのが遅くて、およそ2ヶ月強、68日間吐くほど勉強して一発合格決めました!

____

【今日は橋本翔太の自分語り】以下長文ですのでお時間ある方はどうぞ。貧困で悔しい思いをした自分を助けにいき、大人の自分が傷ついた自分を迎えに行きました。

【今回資格をとることにした経緯と想い】

●貧困母子家庭の人間にはチャンスがない

私は貧困母子家庭で育ったので実は大学受験において非常に悔しい思いをしています。

浪人は絶対にできない状況だったし、私立大学に進学できる経済的余裕はなく、選択肢は国立大学のみでした。つまり滑り止めを受けるわけでもなく、次の年にチャンスがあるわけでもなく、国立大学に一発で合格しないといけない状況でした。

かつそこに、母親からのものすごいプレッシャーがあり、自分が受験に失敗したら、母親が自殺してしまう(未遂してます)、という恐怖も持っていて、そしたら私も死ぬしかない、と言う非常に追い込まれた状況で、勉強し受験に取り組まなければいけない状況でした。

母親の無価値感、生きてる理由が息子の実績になっていたので、自分がしくじったら、自分のせいで母親も、また死のうとするのではないか、という恐怖心(当時はまだここまで言語化、自覚できていない)は常にありました。

親の命や自分の命をかけた受験になってるわけですから、当時の自分は、自覚はなかったものの、そのプレッシャーはものすごく、当日はそのプレッシャーに負け、結局センター試験で大コケをして、志望校の国立大学にはとても届かなくて、泣く泣くランクを下げて別の国立大学に進学しました。

もしも経済的な余裕があれば、有名私立校に受かる位の実力はあったのに、特に文系教科が得意だったので、三教科受験の私立大学であればもっと選択肢があったのに、お金がないから、経済的な理由から、自分の実力が潰されて、そして家庭環境という自分ではどうにもできない理由から、自分の実力が発揮できない、自分の生きたいように生きることができない、自分の努力が全く報われない、という悔しい思いをしました。

どんなに努力をしても、どんなにがんばっても、家庭の経済状況、と言う自分ではどうにもできない環境的理由のせいで、自分の努力では報われないと言う無力感、絶望にさいなまれました。

●臨床心理士の資格が欲しいけど、やっぱりお金がないと、無理だった。

さらにこの経済的な理由で自分の実力が発揮できないと言う悔しい思いに再びぶつかることになります。

それは臨床心理士の資格が欲しいと思った時でした。

臨床心理士は民間の資格ではありますが、当時は心理職になるために、唯一信頼できる資格とされていました。ただ臨床心理士の資格を取るためには、指定大学院を卒業しないといけません。

当時はまだまだ指定大学院が少なく、かつ、その指定大学院のほぼ大方が私立大学の大学院だったのです。

2021年の今でこそ、国立大学の指定大学院ゆもある程度は増えましたが、当時は私立大学に行ける経済的余裕がないと、指定大学院に進むことができないのが現実でした。

結局ここでも経済的理由からして指定大学院への進学をあきらめるしかありませんでした。

実際、大学院で全く同じカリキュラムや授業をとっても単位をとっても、指定大学院でない限りは、臨床心理士の受験資格を得ることができません。

臨床心理士は民間の財団が運営している資格でしたから(今は公益財団法人になってますが)結局その時にわかったのは、お金儲けのために私立大学と結託しているのだということ。

資格ビジネスとは言いませんが、受験資格のために指定されている大学院が、私立大学ばかりで、私が通えそうな国立大学の大学院はありませんでした。なぜなら、

仮に数少ない国立大学の指定大学院を目指そうとしても、当時私は、大学卒業後すぐに教員をすることが決まっていました。

大学院に進学するためには、借りていた奨学金だけでは足りず、生活と学費のために、教員を続けなければならず、勤め先の学校から離れた場所の他県の大学院には進学することができません。(仕送りもありません)

結局また、お金なんだ。お金がないと、だめなんだ。誰にでも平等に開かれた資格ではないという現実にうちのめされました。

結局ここでも、経済的な理由から、自分が進みたい大学院には進めませんでした。

●公認心理師? どうせまたダメでしょ

日本で初めて心理の国家資格が出る、それが発表されたのは2015年です。2017年から、受験についての詳細が発表され、2018年に第一回試験が行われ、第一回の公認心理師が誕生しています。

私も当時、サイトをチラッと見たのですが、指定の大学や大学院を卒業していることが受験資格の条件になっていますし、現任者の枠があるものの、病院勤務などの、すでに臨床心理士として仕事をしている人たちに開かれているだけだと私は思い、悲しい気持ちで、サイトをそっと閉じました。

つまり受験資格ですら、もらえない。と言う学生時代に味わって悔しい気持ちを、ここでも、もう一度味わいました。

ところが、私のお友達の石川 美樹さんが、公認心理師の受験資格を得て、今試験勉強していると言うことを去年、2020年、さらっと教えてくれたのです。

本当ににびっくりしました。石川さんも私と同じように会社や施設に所属するのではなく、自分で心理の仕事をしている方です。臨床心理士では無いですし、病院勤務をしてるわけでもありません。その石川さんが受験資格を得たと言う事は、自分にもチャンスがあるはずだ…!

そこから慌てて受験資格申請に向けて動き始めました。

受験資格のためには、現任者講習と言われる講習をまず受けなければいけません。その上で、自分が心理職としてキャリアを重ねてきたことを、証明しなければいけません。

それらの準備を去年から淡々と行ってきました。受験資格が得られるのかさえわからないのですから、試験勉強も、なかなか手がつかず、ただ受験資格が得られるように、まずはそこに全力を尽くしていました。

●残り68日からのスタート

そもそもそ、受験資格がもらえるのか、すらわからないまま、本格的に勉強をはじめたのが、7/11日から。試験が9/19だったので、残り68日という状態でのスタートでした。(勉強法は後で動画にアップします)

仕事の合間を縫っての勉強がスタートしましたた。

●勉強しながら、当時の抑圧していた感情まで湧いてきた。それを受け取りながらの勉強。

1日2-4時間の勉強をつづけ、九月からは毎日6時間の勉強をつづけました。

しんどかったのが、当時、大学受験生時代にきっと感じていただろう、でもその時は抑圧していてあまり感じていなかった、

不安

絶望

緊張

が押し寄せてきたことです。

明らかに今の感情ではない、当時の感覚であろう、それらの感覚に何度も飲み込まれました。

「あー。これを、本当は、当時の自分は感じていたんだよな」

ということを何度も再確認しました。

つまり自分が抑圧してきた感情感覚をようやく感じることができているということがわかりました。

言葉にできないほどの重圧とプレッシャーに、68日間襲われ続けました。

まさに、当時の自分を救うために、今の大人の自分が、一緒に再体験しているかんじです。私がよくいう、傷ついた自分を迎えに行く、という状態を、ただのイメージではなく、行動を通して行なっている感じでした。

実際、現任者の移行措置はあと一年しかチャンスがないので、大学受験のときよりは、だいぶましなものの、今年落ちたら次はプレッシャーでダメかもしれない、というような妄想にも襲われました。

私は公認心理師の資格がなくても生きていけるし、仕事も差し支えないのに、

子供の頃からの無念さ、悔しさ、絶望、不安、そう言った、抑圧してきた感覚、私がよく皆さんに説明する(YouTubeの動画でよくやります)

✊←ここ

から、まさに膿がもれだしはじめたかのように、わいてきました。

この感覚から逃げたらまた抑圧になってしまいます。なので勉強の合間はこの感覚に浸り続けました。

久しぶりの抑圧してきた大物との対峙だったせいか、夜全く眠れなくなってしまいます。

試験対策として朝方にシフトしなければいけないプレッシャーも出てきて余計眠れないため、眠剤を処方してもらいました。

なぜか吐き気に襲われて、食べ物を全部吐いてしまうことも二回ありました。

自律神経が乱れ、交感神経ばかり優位になって、肉体にまで影響が出てきていました。(これらの症状は、試験が終わって2週間ほどで完全になくなりました)

私にとっては、ただの資格試験勉強ではないんだな、ということを自覚しました。

家庭の事情で、

経済面で、

親の都合で、

自分の人生、可能性をあきらめるしかなかった、

悔しい、悲しい、恨み、絶望。

うずくまって泣いている自分。

これらを、今の大人のになった自分が助けに行く過程なんだと、思いました。

●環境のせいにしたくない

お話ししたとおり、「自分には実力があるのに、外部や環境でつぶされてしまった」という無念さがあまりにも強く、今回の試験も環境が原因で失敗してしまうのではないかという恐怖に襲われていたので、

勉強以外に、環境対策をしました。

具体的には、

・都内の受験会場ではあったが、試験会場の近くに前泊する

・試験会場の下見を、何度もする

これを徹底しました。

ホテルに慣れるために、宿泊のための、宿泊練習を、本番の2週間前に行いました。

そこで会場の下見をすませて、当日と同じスケジュールで、朝ごはんをたべて、会場に向かう、シュミレーションをしました。

試験会場には、宿泊練習から通い、そのビルに自分を慣らし、

試験の時は、同じホテルに2泊して、その間も毎日会場を下見して、自分の体と意識を慣れさせました。

下見は本当に大切です。わたしはコンサートをするときは、可能な限り会場の下見をします。一度でも会場を見ておくと、当日の緊張感、演奏の質がぜんぜん違います。

場になれることは本当に大切です。

●子供の頃の自分を、今の大人の自分が全力で面倒みてあげる

宿泊の練習のために、宿泊するなんて、当時高校生だった自分にはお金がないわけですからできません。今、大人になった自分が、子供の頃の自分をまるで自分の子供のように、全力でサポートしてあげる、面倒みてあげる。そんな感覚で、これらを実行しました。

試験は2時間が二回の長丁場です。

当日、

「鉛筆をおいて下さい」という試験管の声の元

試験がおわった瞬間、

涙が溢れてきました。

まだ結果はでないけれど、本当によくがんばったね、という感動の涙です。

いままでなら、試験の結果がでないと意味がない、頑張ったところでそれが何? 結果がでてからこそでしょ、という冷淡な自分(ある意味、親の視点)があったのですが、

今回は、今の大人の自分と子供の自分が手をとりあって、よく頑張ったよね、ここまで頑張ってくれてありがとう、という

心からの労いの気持ちがわいてきました。

死なないで、ここまで生きてこれたこと、ここまで自分が回復し、飛躍しようとしていること、その全てに自分で感動していました。

無事、資格がとれましたが、それまでの過程が、大きな癒しのプロセスであったことは間違いありません。ただの資格試験が受かった、というだけではない、大きな意味があったことを改めて感じています。自分を褒めてあげようと思います。

私にとっては今回の試験が、壮大な傷の癒し、回復のプロセスでもありました。

長くなりましたが、このことは動画にもまとめてみようと思います。

ブログは移動しています。本サイトのブログをご覧ください。https://www.reiki-de-kirei.com/blog

#公認心理師 #橋本翔太 #はもしょう


コーダサプリメントの効果感想

こんばんは、はもしょう先生、メンバーの皆さん

コーダサプリメント6種類フルで取り入れて1ヶ月経ちました。体重も落ちてきて(元々肥満です)気落ち等メンタルもかなり安定してきました。

延々繰り返す自責(やらかした日など数日引きずる、など)も、短時間で終わるようになったり、1晩寝るとリセット出来るようになれました!嬉しいです。

糖質制限を過去に盛大に失敗した経験があり、コーダサプリメントを始める時に躊躇したのですが大丈夫でした!

気にしいで、気疲れ、反省が反すうになり、休日は身体も心も疲弊して10年以上1人で部屋で過ごす方がラク…たまに好きな友達と過ごしても、楽しいのに帰宅後疲れて無意識に1人反省会。何もしなくても身体がだるくていつも疲れてました。20代の頃は出歩くのも人と会うのも苦じゃなかったのに、30過ぎたくらいからどんどん億劫に。健康診断では異常は出ないのですが、「だるい、めんどくさい、無気力」が、以降常についてまわってました。もちろん「自分なんてどうせ」の自己肯定感皆無。舐められるのも常で、人生しょうがなく生きてる感じでした。

長文すみません、もう少し続きます*, ,)ペコリ

40半ばを過ぎ、はもしょう先生の動画に出会い「自分も低血糖(白米お菓子カフェイン中毒でした!!)で燃費悪いのかもしれない…!?」今に至ります。

自分はサプリメントの効能(栄養)を最大限に活かしたいために糖質制限+高タンパク+良質な脂肪摂取を心がけています。糖質の消化や分解にサプリの効果を相殺されたくないので。タンパク質も食べ物から全部取るのキツイので、プロテインも併用してます。今はプロテインも美味しくて、お菓子の代わりになるのも嬉しいです!(ビーレジェンドのベリベリベリー味おすすめです!濃いめに作ってよく冷やして飲むと、飲むヨーグルトまんまです)

糖質制限とタンパク質+良質な脂肪。この土台が無いとサプリメントが活かされないと痛感した1ヶ月でした。

たまに丁寧に作られた個人経営の洋菓子も食べますが、(代替とかじゃない普通にバター小麦粉グラニュー糖のです)以前の3分の1しか食べられなくなり、食べたあと身体がだるくなるようになりました。お味はとっても美味しくてしあわせなんですが、高糖質の弊害ってやっぱりあるんですね~

最後に、どうやっても落ちなかったお腹と腰周り、脚が運動追加してないのに細く締まってきてめちゃくちゃ喜んでおります!仕事変えて無くて同じ条件で下半身から痩せるって驚愕です

長々失礼致しました!はもしょう先生、YouTube動画引き続き楽しみに待っています。ここにいらっしゃる皆さまも一緒に人生上げていきましょう

カフェイン中毒抜けは、デカフェのTwinningのレディグレイ、YogiやLiptonのハーブティー等で代替して凌ぎました

橋本翔太返信

感想ありがとうございました、大きな変化を体感いただき大変嬉しいです。引き続き、食事とコーダサプリで変化していきましょう。やがて人生まで大きく飛躍していきます。楽しみですね。

ブログは引っ越しをしています。本サイトをご覧ください。https://www.reiki-de-kirei.com


【第3回ラジオ】栄養療法を取り入れて生きる。ろうそくみたいな生き方はダメ!

ラジオ出演時の放送を解放します。最終回の第三回目の放送です。ろうそくみたいに生きてはいけない。とは? ラジオをお聞きください。

 

吉村かおり
www.instagram.com/kaori_marvelous/

ホンマルラジオ 東京築地マデイラ局
www.4030.ne.jp/ss/honmaru.html

 

ブログは引っ越しています
www.reiki-de-kirei.com/blog


【第2回ラジオ】栄養療法で自己実現、夢が叶う理由。

栄養療法の可能性は、自己実現、夢をかなえる、欲しい人生をてにするためにも必須です。ラジオ出演時の音声動画になります。ぜひ聞き流して楽しんでください。

吉村かおり
www.instagram.com/kaori_marvelous/

ホンマルラジオ 東京築地マデイラ局
www.4030.ne.jp/ss/honmaru.html

ブログは引っ越しています。
www.reiki-de-kirei.com/blog


【1回目】栄養療法について、吉村かおりさんとラジオ出演の音声動画をアップします。

こちら、まだ聞いてない方は、ぜひ聞いてみてください。

橋本翔太が、栄養療法によって、震災のトラウマやうつから回復した過程や、生放送での演奏など、ラジオとして聞き流すのにおすすめな内容になっています。

 

ブログは引っ越しをしています。
www.reiki-de-kirei.com/blog


コーダサプリメントのストーリー

コーダサプリメントを唯一委託販売しているフォレスト出版さんのメルマガが、私の言いたいことを非常によくまとめてくださっているのでみなさんにシェアさせてください!

 

===============================

橋本翔太先生監修&開発!
コーダサプリメントとは?

===============================

新たな努力なしで、飲むだけで、あなたの最高のパフォーマンス、性格、能力、体力、やる気を引き出すための特別なサプリメント、

それが、『コーダサプリメント』です。

実は、

・やる気が続かない・・・

・ストレスに弱い性格・・・

・新しいチャレンジするは、怖くてできない・・・

・感情の起伏が激しい・・・

・思考がうまくまとまらない・・・

・パフォーマンスにむらがある・・・

 

一見、性格や気候のせいと思われていたこういった問題は、実は、脳内物質やホルモンの不足から来るものがほとんどです。そのため、脳内物質、ホルモンを調整しさえすれば、実は解決可能だったのです。

アメリカなど海外では、ハイパフォーマンスを維持するために、栄養面を補強することは、すでに常識になりつつあります。最近やる気が落ちている→栄養素が欠けている→サプリメントを飲んで、改善

といったことが、普通に行われているのです。不足している”体内物質”を

ハイパフォーマンスのために特化したサプリメントを飲んで補強するだけで、脳内物質、ホルモンの状態が変わり、あなたの感情、モチベーションが変わるのです。今まで、「自分の性格・・・」とあきらめていた部分さえも、このサプリメントを飲むと、変化を感じたという人がいるほどの優れものです。まさに、限界を超えるサプリメント。

飲むだけで、あなたのポテンシャルが表面化します。もし、自己啓発や心理学、スピリチュアル、高額化粧品や健康・美容飲料、巷のサプリなど既にお試しにも関わらず望んだ効果がない場合はぜひ、お試しください。

 

既に摂取している方々からは、

「市販のサプリメントとこんなにも違うのか!と驚いています」

「いろいろなサプリメントを試してみたけれど効果を感じたのは初めて!」

「病院の看護師から良くこのサプリに辿り着いたね!と褒められました」

「集中力が全然ちがう」

「飲んで2,3日で体が軽くなった」

「飲むと寝付きが良くなって、目覚めがスッキリしています」

「お肌がツルツル~」

といった喜びと驚きの声をいただいています。それもそのはず!『コーダサプリメント』は、ただの気休めとはワケが違う、真に結果にコミットした特別なサプリメントなのです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コーダサプリメントとは?
自らのうつ病治療で知った他のサプリメントの違い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、なぜ、コーダサプリメントは特別なのでしょうか?実は、一言でサプリメントと言っても、材料、配合量、吸収率、安全性など全く異なるため、同じ名称のサプリメントであっても中身は別物ということも少なくありません。

ですので、同じ配合量のサプリメントであっても安く品質の悪い原材料を使用していたり、吸収率が低かったり、添加物だらけであったり、と飲んでも何の効果も感じられないサプリメントが巷に溢れているのです。

今回お届けする『コーダサプリメント』は、橋本翔太先生が、先生自身も摂取するためにこだわりにこだわって研究開発したものなのです。実は、橋本先生は、心理学の専門家でありながら東日本大震災を機にうつ病を発症してしまったのです。病院に通ったのはもちろんのこと、どんなに心理学のアプローチを行っても、パワースポットに行っても、全く変わらない病状。

そんな時に出会った“分子整合栄養療法”の食事と処方されたサプリメントだけで簡単に復活できてしまいショックを受けます。元々市販のサプリメントを飲んでいたため、処方されたサプリメントのあまりの効果に驚きますが、

年間100万円を超える金額にも驚愕します。「素晴らしいのに続けられない・・・」きっと、多くの方が同じ想いに違いないと考え、病院で処方されたようなハイレベルでありながら、検査をしなくても購入できるサプリメントを自ら作ることにしたのです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

脳に直接アプローチ!!
神経伝達物質の生成に特化して確実な変化を手に入れる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご自身でも分子整合栄養療法を学んだ橋本先生は、人間の脳内の“神経伝達物質”に着目します。うつ病の人に足りないと言われる“神経伝達物質”幸せホルモンの異名を持つ『セロトニン』も実は、栄養素で作られていることを知ったのです。

最近は、うつ病と栄養の関係性が大きく着目されるようになって、書籍や特集などが組まれていますよね。貧血の問題ではなく、貯蔵鉄(フェリチン)の数値がうつ病に大きく影響していることが分かっています。

ある病院では、受診した患者さんの8割以上が鉄分不足だったという結果まであるほどです。

もちろんこれは、うつ病に限ったことではありません。

「眠れない」

「イライラする」

「やる気がでない」

「パフォーマンスが上がらない」

「すぐにクヨクヨしてしまう」

「ワクワクできない」

「やりたいことが見つからない」

といった一見、体質や性格とも言えるすべてが、脳の栄養不足が原因だったのです。そして、未だに多くの日本人が、栄養が不足していることに気づかずにうつ病やパニック障害で苦しんだり、生まれつきの「性格」「能力」だと思い込み悩んでいるのが現状です。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは残念な人かもしれません
-人によって異なる燃費や栄養素の使われ方-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「同じような食事をしているのになんであの人はハイパフォーマンスなの?」と思うこともあると思います。

大変残念なのですが、車の燃費と同じで、人間も必要な栄養素に差があるのです。プリウスのように少しの栄養でもスイスイとスピードアップできる人もいれば、残念ながらリッター100mしか進まない人もいるのです。

ただ、神経伝達物質を生成するのに必要な栄養素などは誰でも同じです。ならば、高額な検査などしなくても、神経伝達物質生成に必要な栄養素を補うだけで、プリウスのようなあの人になることができるのです。

直接『脳にアプローチ』できるのですから、自己啓発も心理学も努力すらも必要なく、あなたもを細胞レベルから生まれ変わらせることができるようになります。

それが飲むだけの、神経伝達物質の生成の特化して配合している『コーダサプリメント』です。苦しんだ張本人だからこそ、人の痛みと苦しみが分かるからこそ、一切の妥協なしの配合でお届けします。

 

コーダサプリメント 
supplement.reiki-de-kirei.com/coda/

 

本日のお知らせは以上となります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ブログは引越ししています!
www.reiki-de-kirei.com/category/supplement

 



衝撃の内容!

期間限定の無料動画セミナーはもうご覧になりましたか? 二月中には見れなくなってしまう予定です。そして、内容が盛り沢山なので、早めに見始めないと見落とします!

フォレスト出版さんとの共同制作の、無料動画をご覧になった、Kさんからメッセージいただきました。

いつも書籍や動画、メルマガなどで勉強させて頂いています。

長年メンタルの不調を抱えて、メンタル的なアプローチしかしてきませんでしたが、今回無料と思えない内容の無料動画を拝見し、ここは一念発起して身体のアプローチにも力を入れようと思いました!

良い変化になっている自分を今から楽しみにしています。これからも応援しています。

今後も色々教えて下さい(^^)

Kさん感想ありがとうございました。

みなさんも、Kさんと同じ、無料とは思えない動画をまずはみてください。なんで身体のアプローチが大切なのか? まずはどうしたらいいのか? それがわかりやすく解説されています。

心理と音楽のワークや、ピアノセラピーの演奏動画・音源のプレゼントもあります。

メールアドレスでの登録、内容を詳しく知りたい方はこちらへ。一月の期間限定です。

www.forestpub.co.jp/author/hashimoto_shota/lp/calling/lpfirst/

スマホからなら、ライン登録が簡単です。1月期間限です。

landing.lineml.jp/r/1655453058-YGBd9j8L?lp=WOT2BF

動画でお会いしましょう。


身体を栄養で変えると天命に導かれる!動画でイメージ掴んでください。

こんにちは、橋本翔太です。こちらのブログは引っ越していますが、定期的に引越しをお伝えすため、一部の記事をアップしています。引っ越し先はこちら。https://www.reiki-de-kirei.com/blog

現在、無料動画講義にて、身体のアプローチでいかに人生かわるか、をお伝えしていますが、イメージがつかない方はこの30秒動画を見てみてください。


期間限定無料動画で栄養の力を知る!

こんにちは、橋本翔太です。こちらのブログは引っ越していますが、定期的に引越しをお伝えすため、一部の記事をアップしています。引っ越し先はこちら。

ブログ

フォレスト出版さんと共同で行う、無料セミナーがスタートしました。全4回、各回ごとに、豪華プレゼントもある、大きなセミナーです!

実に2年ぶりの開催です。

タイトルはCalling. Callingには、天命という意味があります。

天命を生きる、天命に呼ばれるようになり、自分の人生を歩くために

栄養・気(自分だけの情報)・利得(心理学)

の3つの柱でもって、

なぜ、うまくいかないのか?

どうしたら、もっと望む場所へ辿り着けるのか?

に答えます。

内容は無料レベルを超えており、かつ、本格的なスタジオで撮影しているので、動画もわかりやすく、プロの手で本格的に編集されています。ぜひご覧ください。

心理と音楽のワークや、ピアノセラピーの演奏動画・音源のプレゼントもあります。

メールアドレスでの登録、内容を詳しく知りたい方はこちらへ。一月の期間限定です。

www.forestpub.co.jp/author/hashimoto_shota/lp/calling/lpfirst/

スマホからなら、ライン登録が簡単です。1月期間限です。

landing.lineml.jp/r/1655453058-YGBd9j8L?lp=WOT2BF

動画でお会いしましょう。