ついに新刊発売! 栄養療法のこともたっぷりかきました。

ついに新刊が発売しました。
CDブックとしては実に9年ぶり。最高の仕上がりです。

本文内容も、この数年の全てがぎゅっと詰まっています。
うつぬけ、とタイトルにありますが、うつまでいかなくても、日常のなかでのアップダウン、
やる気が出ない、会社にいきたくない、最近疲れている。

そんな毎日がちょっとダウンしている微妙なコンディションの人にも、
充実した毎日のためにヒントがほしい人にも、ぜひ読んでほしいです。
そしてきいてほしい。

CDがない人のために、ダウンロードもつけましたよ。
www.amazon.co.jp/dp/4866800143/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1545924398&sr=1-1

ぜひ読んでください! 橋本翔太のお願いです!橋本翔太

なお、ブログが引越しになりました。
www.reiki-de-kirei.com/blog

橋本翔太



糖質制限は一生ものなのか? → 数年がんばれば、だいぶゆるくできる

質問をいただきました。
MYさま 神奈川県座間市
 
 
 こんにちは、
 YouTubeでの動画を拝見させていただきました。
 ありがとうございます。

 私は、甘い物の過食で一度低血糖症と診断されました。

 過食以外では、朝起きれないとかだるいとかはあまり
 ありません。

 捕食などの栄養療法などは、一生していかなくてはな
らないのでしょうか?

 低血糖症は一生低糖質制限などしなくてはやはり
 だめなのでしょうか?

 ちなみに、わたしは、糖尿病予備群となってしまい
空腹時血糖値は98位なのですが、食後糖質をとると180以上上がってしまう時があります。

 
ダメだとわかっていても、焼き芋を食べたときは300まで上がってしまったときもあります。そこから過食が始まります。やっぱり、一生栄養療法をし続ける&糖質制限でコントロールしていく病気でしょうか?よろしくおねがいいたします。
 

 

___________
 
 
こんにちは橋本翔太です。
 
はい、血糖値の問題は、完治はありません。なので、一生続けていくことになります。
 
ただし、辛いことでも、怖いことでもありません。
 
 
・補食
・糖質制限
 
に加えて、
 
・サプリメント
 
で調整機能をしっかり整えていくと、
数年後には、かなりゆるい実践でも問題がおこらなくなってきます。
 
個人差はありますが、3~5年が目安になります。
 
ただし、この期間は、糖質制限とサプリメントの摂取はしっかり行う必要がありますし、
その後もサプリメントの摂取は必要です。
 
 
 
 
私は現在、ラーメンも普通に食べますし、デザートも食べます。
 
ただし以前と違うのは、血糖値をあげない工夫がしっかり身についていることです。
 
 
●ラーメンを食べる前にアミノ酸やプロテインや、牛乳などを必ずのみ、空腹で食べない。
●食後のデザートは食べるときもあるが、以前の様な、デザートバイキングにはいかない。もしどうしても行きたいのなら、そのあとにジムにいって糖質を燃やす
●甘いものを食べたい時には、運動の前にする
●甘いものを食べたあとに、次の食事の間を開けない(血糖値が下がりすぎる前に食べる)
 
などの工夫は行なっていますし、それがしっかり身についているのでこの実践の苦はありません。
 
今は上記のことは厳しいと感じるかもしれませんが、やっていくうちに、それほど大きな努力ではなくなります。何より、体調が整い、気分もよくなりますから、それがモチベーションにもなります。
 
 
 
空腹で焼き芋などは、今はぜったい避けなければなりません。せめて何か、たんぱく質の食事を前もって食べてください。
 
ほうっておいて、よくなるものではないので、食事とサプリメントは必須です。
取り組んだぶん、体もやがてこたえてくれます。
 
 
このことは、どこかで動画でもご紹介したいと思います。
 
 
橋本翔太
 
 
 
 
 
 
 
 


フェリチンが私より低いのに姉はパニック症状がない理由は?

ご質問いただきました。

東京都足立区Sさま

 

先月から定期購入させていただいている、Sと申します。

少し質問があってメールさせていただきますm(_ _)m

8月頃からDHCのヘム鉄10mgを服用
10月から橋本さまのヘム鉄を服用

橋本さまのヘム鉄を飲んでから一ヶ月、フェリチンを測っ
てもらいました。フェリチンは43でした。20年近くパニックなので、思ったよりも多くてびっくりしたのですが、サプリの影響で上がったのか、元々ある程度あったのかは不明です。

急激に上がるという事はありえますか?パニックなど全くない、
姉の方が25と低かったので気になっています。

炎症が起きている可能性もあると思いますが、急激に上がる可能性があるならば、このまま一日6錠続けても大丈夫でしょうか?
ご意見宜しくお願い致します(>人<;)

 

______

 

こんにちは、橋本翔太です。お返事がすっかり遅くなりました。
今後もお時間いただくことがあるかもしれませんが、私が回答しますので、どうぞお待ちいただけましたら幸いです。
 
早速お答えいたします。
 
 
●サプリの影響で上がったのか、元々ある程度
あったのかは不明です。急激に上がるという事はありえますか?
 
→こちらは、摂取まえのデータがわからないので、なんともお答えできないのですが、
フェリチンの回復には個人差があり、数ヶ月でぐんと回復する方もします。
 
ただし、  80mg/ml 以下の場合、なんらかの不定愁訴がでることがわかっており、
たとえ40でもそれは十分ではないのです。パニックの症状が落ち着いてくるのは80を超えて、
かつ、その状態がしばらく続いた頃になります。
 
 
 
●パニックなど全くない、姉の方が25と低かったので気にな
っています。
 
→フェリチンが低いことで、全ての人がメンタルにでるわけではないんです。
偏頭痛や肩こりに出る人も入れば、お肌の老化がどんどん進む方もいますし、
心疾患に繋がる人もいます。アレルギーになって出てくる人もいます。脅かすわけではありませんが、お姉様も、80を目指された方が、心にも体にもおすすめです。
 
低血糖症も同じで、みなさんがメンタルに出るわけではないんです。
橋本翔太は、低血糖症や栄養欠損の中でも、心に問題が出てしまう人に特化してサポートをしています。

●炎症が起きている可能性もあると思いますが、急激に上が
る可能性があるならば、このまま一日6錠続けても大丈夫で
しょうか?

 
 
→ 炎症がおきている場合、数値はもっと高くなります。200を超える方もいます。
血液検査をして、肝臓や腎臓の数値に問題がなければ心配いりません。血液検査の他の数値も一緒に見てください。
 
六錠続けて大丈夫です。80を目指してください。80にたどり着くことが、そしてそれをキープすることが大切です。
 
 
橋本翔太
 
 
 

 


インフルエンザにはどうしたらいい? 断食はしたほうがいいのか?

質問いただきました。静岡市Mさま

いつもありがとうございます。身体の具合が悪い時に断食をするとよいと聞きました。インフルエンザの時なども断食してもいいのでしょうか。低血糖症の人も断食しても大丈夫でしょうか。教えてください。

_____

こんにちは、橋本です。良い質問ありがとうございます。私もこれ、悩みましてドクターにも相談したことがあります。

経験から、そしてそのほかの情報からも言えることですが、
 
私たちは、断食はしてはだめ、です。
 
断食信仰が世間にはあり、良いものだとされていますが、低血糖症の人はやってはだめです。
一時的にハイになって調子が良くなった気がしますが、体がハイになるホルモンを無理して出しただけであって、そのあとダウンします。
 
代謝的に、断食があう人もいるのですが、
糖質制限とサプリメント摂取で栄養補給が必要な私たちには合わないです。
 
無理して食べる必要はありませんが、インフルエンザの時期などは、むしろサプリメントを倍にして摂取した方が、治りもよくなります。
 
そもそも、予防にサプリメントが役立ちますので、いつものコーダサプリメントに、この時期はビタミンCを多めに摂取してくだしさい。ビタミンDも免疫を上げてくれるので役立ちます。
 
 
橋本
 
 

 


質問の回答が遅れているお詫び

現在、新刊の作業に追われていて、質問のお返事が滞っています。

いただいた質問には、基本、わたし橋本翔太がお答えしているのですが、今は本当に忙しくて、お時間ください。

今回の新刊は、本当に素晴らしい出来です! CDにはなんと7曲収録。本の内容も充実しており、栄養のことももちろん書いています。

楽しみにしていてください!


年内の新規ご注文受付終了しました

橋本翔太ショップの年内の業務が本日で終了になります。年明け7日より業務再開となります。

 
サプリメント定期購入の方の発送のみ、引き続き行いますが、そのほかのご注文はすべて7日以降の対応となります。
 
以上よろしくお願い申し上げます。