【2】肉体から夢を叶えて自己実現する。栄養素で人生を飛躍させよう

目次 肉体から願いを叶え人生を飛躍させる!

 

なぜ、わたしの願いは叶わないのか?

夢を叶えるためにも、肉体を使って動かなければ、何も手に入らないのがこの三次元の世界のルール

夢を叶えるには、イメージをして、普段の行いを良くして、良い言葉を選んで、笑顔でいる、これらはとっても大切なことです。しかし、実現の最後の決め手になるのは、あなたの肉体を使った【行動】であることを忘れてはいけません。いくら波動を整えたり、夢を叶えるための知識があっても、肉体を通して実際に行動しないと、この世界では何も変わらないのです。

例えば、○○社のお茶のペットボトルが飲みたい。という夢があったとします。

イメージしたり、普段の行いを良くしたり、言霊に気をつけたり、過去のトラウマを消したり、そういう作業は、確かに、役立ちます。お茶を買いに行くまでの道のりが、安全で楽なものになったり、雨ではなく晴れの日になったりという、運気があがることによる変化を期待できます。

この三次元の世界では、肉体を使って行動しないと何も変わらない。

様々な心理学のスキルや、引き寄せ・シンクロニシティーなどで、ひょっとしたら誰かが、そのお茶をお得に買える場所を教えてくれるかもしれません。

しかし、最終的にそのお茶を買いに外に出て、コンビニなどに向かい、そこで買い物をして、手に入れるのはあなた自身の行動によるものです。

いくらイメージをしても、突然空間からお茶が現れることは、この3次元では非常に可能性が低いでしょう。

部屋にいても、お茶が郵送などで届くことがあるかもしれません。しかしそれでも、注文や住所入力などの行動は、やはり必要です。

叶えたいこと、現実に変化をもたらしことがあるのなら、心理的な作業に加え、肉体的な行動が必須なのです。肉体の重要性に、いま、もう一度気づくときなのではないでしょうか。

肉体のアプローチである栄養ボディ療法とコーダサプリメントによって、以下の報告をいただいています。

・やりたいことがみつかった
・経済面で豊かになってきた
・仕事が充実している
・転職がうまくいった
・恋人ができた
・パートナーの問題が改善した
・親との問題が改善した
・人間関係の悩みから解放された
・朝の不調、無気力、会社に行きたくない、などがなくなった
・自分の人生に希望を感じるようになった

どうしてなのか? それを順を追って説明していきます。

 

なぜ、行動できないのか、続かないのか。答えは肉体にあった。

いくつになっても、夢を叶えていくために

もっと自分の願望を叶えたい、夢を叶えたい、よりよい人生を生きたい。これは誰もが望むことであり、人間なら当たり前のことです。

一方で、年齢とともに先が見えてくるあきらめ、叶わないことへの絶望、今まで学んできたことが急に青臭い精神論に感じられて、もう何もしたくなくなる。そんなことも出てきます。

若い頃と比べ、仕事、部下、家族、子供など、年齢が上がるにつれ、体力、気力が落ちてくるのに反比例して、与えられる役割、責任の量も増えていきます。

休日は、本を読んだり、新しい講座に通って、今の人生を少しでも良くしようと自分の体に鞭を打っているけれど、いざ学んだノウハウを実践しようとしても、

やる気やモチベーション、行動が続かない。なので余計に結果がでない。

情熱も冷めてきている。

「やれば、変われる!」どこかでそうわかっていても、なかなか行動ができない、やれても続かない。

そんな問題を抱えていませんか? 以下のようなことに悩んでいませんか。

せっかく学んだ心理学・スピ・ビジネスのスキルで結果が出ない本当の理由

あなたの人生を変えるために、持っている心理学・スピリチュアル・自己啓発・ビジネスで学んだ知識を実践して結果を出すためには、最大限のポテンシャルを発揮するためには、この三次元の世界で肉体を使って動くことが必要です。つまり、やる気、行動力、明晰さ(集中力)が必須です。

ところが、やる気が出ない、行動できない、これらの問題を、精神論やメンタル論で解決しようとする人が世の中にはほとんどです。夢が叶わないのは、メンタルブロックのせい、心のブレーキのせい、などと、メンタル面での様々な理由が提示されますが、本当の原因が肉体と栄養素にあることを、一体どのくらいの人が知っているのでしょうか。

やる気があって調子が良い日は、仕事もどんどんはかどる一方、やる気がない日は、相手に対する反応も鈍く、ルーティンワークをこなすので精一杯…。

こんな、一見自分ではコントロールできないと思っていることが、そしてそんな自分を弱いとか情けないとか思ってしまうことが、全て間違っているとしたら?

うまくいかない本当の原因は肉体にあった

実は、やる気、行動力、明晰さ、これらすべては、あなたの身体の中にある脳内物質やホルモン、そして血糖値など身体の状態と深く関わっています。

朝起きた時に、やる気が出ないのも、モチベーションや行動力が持続しないのも、上記に挙げたすべて原因は、実は、あなたの体の中のホルモンや脳内物質に問題があったのです。

 

衝撃。思考や心理ではメンタル安定のセロトニンは放出されない

セロトニンが生成されないと、レジリエンス(心の回復力)が弱くなり、打たれ弱くなり、人生が滞ってしまう。


例えばみなさんもご存知の、メンタルの安定に重要な、幸せホルモンとも呼ばれる
セロトニン

脳内に、セロトニンが不足してしまうと、気分が沈みがちで、鬱っぽくなってしまいます。実際、うつやパニック障害、強迫性障害、不安神経症など、あらゆる心の問題が発生しているときに、このセロトリンが少なくなっているのがわかっています。

心療内科で処方される抗うつ剤は、体内で減ってしまったセロトニンを、一度使った後に再利用するための薬です。

心の病にまで行かなくても、セロトニンが不足すると、くよくよ落ち込み、過去を振り返り、未来が不安で、ふさぎこんでしまう、落ち込み、といった不調がでてきます。

朝日を浴びるといい? いいえ。体内のセロトニンの原料がないと意味がない!

では、どうすれば、セロトニンを増やせるのか? 
よく本やテレビでは

・朝日をあびる
・リズム運動をする
・ガムを噛む
・泣ける映画をみる

などが紹介されています。しかしここには、大きな誤解があります。これは体内でセロトニンが生成される原材料が十分にあることが前提の話です。

いくら朝日を浴びても、魔法のようにセロトニンが湧いてくるわけではありません。セロトニンをつくる栄養素が体内にないと、肉体は司令を受けてもセロトニンを放出することができないのです。

前向きに人生を生きるためのセロトニンの生成に必要な栄養素

下の図は講座の様子で、神経伝達物質の生成過程を示しています。

栄養療法 栄養素

拡大してみます。

右側が、セロトニンが生成される過程を表しています。

アミノ酸の【Lートリプトファン】と【ビタミン群の葉酸】【鉄】【ナイアシン】で、神経伝達物質5-HTP(メンタル安定に必要)が生成されます。

そこにさらに【ビタミンB6】が加わり、はじめてセロトニンが生成されます。

つまり、セロトニンを生成するには、【アミノ酸のLートリプトファン】【ビタミン群の葉酸】【鉄】【ナイアシン】【ビタミンB6】の5つの栄養素が必須で、このどれが欠けても、足りなくても、セロトニンは生成されないのです。

これらの栄養素がなければ、いくら朝日を見ても、自律神経を整えても、セロトニンは体内から放出されません。うつやパニックがなおらず薬が手放せないのも、摂取栄養素の不足により自分の肉体でセロトニンが生成できないことが大きな原因です。

コーダサプリメントでも、メンタル不調の方には【必須アミノ酸】【ヘム鉄】【ビタミンB群】を必須とさせていただいているのは、セロトニンの生成に必須だからです。

では、やる気のもとのノルアドレナリンはどうでしょうか。

 

やる気のもと、ノルアドレナリンの生成に必要な栄養素

ノルアドレナリンが不足すると、無気力になります。生き生きとした感情が失われます。当然、夢を叶えるパワーなど湧いてくるはずがありません。以下の図の真ん中が、やる気のホルモン、ノルアドレナリンの生成過程です。

1)アミノ酸の【Lーフェニルアラニン】と【ビタミン群の葉酸】【鉄】【ナイアシン】で、L-チロシンが生成されます。

2)さらに【ビタミン群の葉酸】【鉄】【ナイアシン】でL-ドーパが生成されます。

3)さらにそこに【ビタミンB6】が加わり、情熱と報酬系のドーパミンへ。

4)そのドーパミンに【ビタミンC】と【銅】が加わり、ノルアドレナリンが生成されます。

コーダサプリメントのヘム鉄や亜鉛に銅が含まれているのはそのためです。もちろん上記すべての栄養素がコーダサプリメントには含まれています。

 

ワクワク、情熱を取り戻すためのドーパミンの生成に必要な栄養素

以下の図の真ん中が、情熱、わくわく、やりたいことを見出すのに必要な、ドーパミンの生成過程です。

1)アミノ酸の【Lーフェニルアラニン】と【ビタミン群の葉酸】【鉄】【ナイアシン】で、L-チロシンが生成されます。

2)さらに【ビタミン群の葉酸】【鉄】【ナイアシン】でL-ドーパが生成されます。

3)さらにそこに【ビタミンB6】が加わりドーパミンへが生成されます。

これらの栄養素がないと、ドーパミンが作られなくなり、不足します。すると、やりたいことがわからない、わくわくしない、心がときめかない、人生がつまらない、パッとしない、ということになっていきます。

 

充実した睡眠に必要なメラトニンの生成のために必要な栄養素

メラトニンは、上記図にもある通り、セロトニンに【マグネシウム】が加わり生成されます。コーダサプリメントの亜鉛にマグネシムが入っているのはこのためです。

眠りが浅い、入眠に時間がかかる、夜目がさめてしまう、寝起きがつらい、これらの睡眠の問題も、栄養素に左右されているのです。

 

カレーは材料がないとできない。

私はこのことを、よくカレーのたとえ話で説明します。カレーを作るには、たまねぎ、人参、じゃがいも、カレールー、肉、といった材料がないと作れませんよね。材料が揃わないのに、カレー鍋からお玉でカレーを作っても、鍋は空っぽのままです。

朝日を浴びるとセロトニンが出るとか、ご褒美を準備するとドーパミンが出て、仕事をこなすことができるとか、やる気をだすための15の法則とか、それらは、お玉からカレーをすくう行為であり、カレーを作る行為ではありません。

いくら朝日を見ても、ご褒美を準備しても、心理学や自己啓発で自分を奮い立たせても、ナントカの法則を実践しても、それは、鍋からカレーをすくう行為にすぎません。

肝心のカレー(ここでいう神経伝達物質)が材料不足によって作れない。これが、栄養欠損によって起きている問題なのです。

 

あなたの才能や性格の問題ではない。栄養素を摂取するだけで人生が変わる

この原理を理解すると、解決するのは、拍子抜けするほど簡単です。不足している栄養素を補給するだけです。

それだけで、必要な神経伝達物質が生成されるようになり、あなたの気分、状態、パフォーマンスは改善されるのです。その結果、

・自己実現、夢を叶える
・やりたいことが見つかる
・経済面で豊かになる
・恋人、パートナーの問題が解決する

といったことが、どんどん実現していきます。これは不思議なことではありません。神経伝達物質により行動力がついてきて、自然と心のブロックも外れます。考え方が変わり、行動が変われば現実も当然変わります。

栄養素が足りないだけだったという事実

3次元の世界を生きている私たちは、肉体なしには生きられません。

私たち人間の体は、 60 兆個以上もの細胞から成り立ち、それらの細胞は、食事で得た栄養素をエネルギーに変えて活動しています。食事と栄養素をしっかりとることがポイントということになります。

そして、肉体だけではなく脳と神経伝達物質を作っているのも栄養です。

考えてみると当たり前のことですが、この栄養素がしっかりととれているかどうかで人生に大きな影響がでます。

この仕組みが分かると、あなたの疲れや、人間関係の悩み仕事のパフォーマンスなどあらゆる部分で、 なぜ、うまくいかなかったのかが一気に 繋がります。

栄養により、神経伝達物質がたっぷり作られるか、不足するかが決まってきます。栄養がないと 、エネルギー代謝はできませんし、神経伝達物質も作られません。

「疲れて動けない」「ハイパフォーマンスが続かない」「毎日が憂鬱」「ワクワクできない」

こんなふうに人生がうまくいかなかったのは、あなたの性格でも、能力でも、体質のせいでもありません。

栄養が足りなかっただけなんです!!!

 

眠っていた才能まで目覚めるのはなぜ?

例えばナイアシンの力

栄養療法の先進国であり、エンターテイメントが大きなビジネスになるアメリカでは、ダンスや歌などの芸術系のスクールで、【ナイアシン】を摂取することを推奨しています。

ビタミンB群であるナイアシンは、栄養療法の礎をきずいたホッファー博士が統合失調症の治療に用いた栄養素で、ナイアシンによって統合失調症の治療に大きな成果がでることがわかっています。

ナイアシンの働きにより、脳が活性化し、信じられないかもしれませんが、ダンスや歌といった芸術面の活動にも大きな影響を与えます。

ピアノや英語が上達してしまった橋本翔太

このサイトのトップページの動画でもお話ししていますが、橋本翔太も、栄養療法をはじめてから、まずピアノがうまくなりました。練習をしていないのに、です。そして英語が上達しました。聞き取り、発音、ともにスラスラと話せるようになりました。

集中力が上がり、執筆などのクリエイティブな作業のクオリティも一段と上がりました。最初は信じられませんでしたが、栄養と食事以外に心当たりがなく、しかも以前は努力してもできなかったことが、エレベーターで何十階も上のレベルへとふっとワープしてしまったくらいの変化を体感しました。

バイリンガルでもなく、留学などもしたことないのに、シンガポールで英語を通してカウンセリングや指導の仕事をするようになり、またピアノの演奏力や表現力は一段とよくなりました。

全ては、栄養素により、脳が活性化することが起きたいのです。つまり、私たちは栄養不足によって、自分の脳を完全に活かしきれていないのです。

やりたいことに目覚めたり、新しいジャンルで花開く人も

栄養ボディ療法と、コーダサプリメントによって、やりたいことがわかり、自分の才能が開花して、新しい人生を歩みだす人たちがいます。

あるいは、自分の性格だと思って諦めていたこと、例えばイライラしやすい、気が短い、ネガティブ、すぐ不安になる、続かない、飽きっぽい、向上心がない、人と比べすぎる、すぐに疲れてしまう、人見知り、人間関係が苦手、といったことが、栄養だけで解決し、自分の人生に積極的に取り組めるようになった方がこれまでもたくさんいらっしゃいました。

過去のトラウマから解放されて、新しい人生をスタートさせた方もいます。今まで頑張ってもできなかったことが、栄養を補って脳が動きだすだけで、こんなにも変わるのです。

 

子供の頃から栄養不足だと、その自分が当たり前になってしまう

脳の栄養が足りない方は、小さいころから脳の栄養素が足りていないことがほとんどです。その人にとっての栄養素には個人差があるので、栄養素をたくさん消費するタイプほど、子供の頃から栄養不足が原因で起こる性格の問題に悩まされていたり、自分の才能や能力が発揮できないことに悩んでいたりします。

あまりにも長い間、その問題を抱えていて、問題がその人の一部になってしまっているので、それが栄養不足によって起きているのだということに、気づいていません。

自分を変えようと頑張っても、根底の問題が心理面ではなく栄養不足という肉体面から起きている場合は、栄養素を補ってあげない限りは改善しません。

今からでも遅くありません。あなたの脳が肉体が、本当に必要とする充分な栄養素を補ってあげることで、抱えていた問題が解決するだけではなく、眠っていた才能や能力まで目覚めはじめます。

ほこりをかぶって何十年も片隅で動かなかった高性能マシンが、栄養素という燃料をいれることによりついに目覚め、動きだすイメージです。

あなたが自分だと思っている等身大の自分、能力、才能、パフォーマンス、これらが栄養不足によって、マスキングされている、まだまだ本領を発揮できていない自分だとしたら?

あなたのためにも、本当の自分を栄養で目覚めさせてあげてください。

 

血糖コントロール食事によってストレスに強くなり自分軸ができる

・打たれ弱い
・人間関係でつらくなることが多い
・過去や未来のことで、くよくよしてしまう
・気持ちのアップダウンが激しい
・他人の影響をうけすぎてしまう
・自分でなかなか決められない
・自分軸が弱いと思う
・物事がつづかない
・自信がない

これらも、自分の人生をしっかり生きる、夢を叶えていく上で問題となります。そしてこれらが、血糖値の問題で起きていることに気づいていない方が非常に多いです。

不安の原因となるアドレナリンやストレス対抗ホルモンのコルチゾールなどが、血糖値の乱れにより、どんどん放出されてしまい、常に不安が強かったり、イライラしたり、ちょっとしたことですぐに落ち込んでなかなか気持ちがもどらない、ということが起こります。

これはあなたの性格が原因で起きているのではありません。この問題を解決する方法は、栄養ボディ療法で扱います。無料動画も参照してください。

 

食事や肉体に気をつけているし、市販のサプリも飲んでいるという罠

「私は食事には気をつけているんだけど・・・ 」

はい、そういう方も多いです。ただ、本人は十分に食事などで気を付けているとしてもそこには大きな落とし穴がありました。

一つに、人生を飛躍させるための食事法は今までの食事法とは異なります。例えばマクロビや玄米菜食などはやってはいけない食事方になります。ご飯に一汁三菜も、気をつけないとかえって血糖を乱してしまう食事になります。こちらは栄養ボディ療法の講座にてご説明しています。

もう一つは、人それぞれ顔や身体が違うように、栄養素の代謝、つまり燃費も人それぞれ違うということです。

例えば、ボディビルの世界も同じで、全く同じ食事と栄養とトレーニングをしていても、筋肉のつき方が全然違ってしまうことは多々起こります。肉体の代謝は、非常に個人差が大きいのです。

とても悲しいことですが、車に例えるとプリウスのように少ない燃料でぐんぐんとハイスピードで行動できてしまう人とリッター100mしか走れない人がいるということです。

兄弟姉妹でも全く同じ食事をし、同じ生活をしているのに体型や性格 、能力、体質まで全然違うなんて良くあることですよね。まして他人と比ると、食事や栄養素に大きな差が生じるのは仕方のないことなのです。

人生がうまくいっている“あの人”は、少ない栄養素でも脳も身体もハイパフォーマンスにどんどん行動できるタイプな のです。

あなたが今、うまくいっていないのは、同じ栄養素を同じ量だけ取っていたのでは、あなたには、足りないということが起こっているのです。

加えてハイパフォーマンスな脳と身体を作るための栄養素が足りているかは、一般的な健康診断などではほとんど 数値化されません。自らすすんで取り入れていく必要があります。

また、市販のサプリメントで効果が出ない理由は、橋本翔太が自ら経験した部分でもあります。詳しくはコーダサプリメントの項目をご覧ください。

 

本当にそんなに変われるの?

「食事と栄養(サプリメント)だけで、そんなに変われるの?」そう疑問に思った方もいるかもしれません。

日本はやや遅れていますが、栄養面のアプローチは、世界では、アスリートだけでなく、最前線で活躍する著名な経営者やビジネスマンが、かかりつけの医者だけでなく、かかりつけの栄養に関するアドバイザーを持っているほど、重要視されています。

加えて日本ではサプリメントは、年齢を重ねて、体の不調が出てきて飲みだすことの多い健康維持の【保守的なイメージ】が根強いですが、一方、海外では、サプリメントは、若い方も、自分のパフォーマンスを最大限に発揮させるため、言ってみれば【革新的なイメージ】で用いられる という役割があります。

心と人生に特化したコーダサプリメントは、まさに後者の、あなたのポテンシャルを最大限発揮することに特化したサプリメントです。そして栄養ボディ療法講座では、人生を変えるための栄養療法をご紹介します。

身体のコンディションが整っていなくては、何を学んでも、何をやっても結果に結びつけることができません。

高額な受講料を費やして学んでも、やる気や行動力が、伴わなければ、投資した額に見合う結果は得られないでしょう。

「調子が悪い・・・」と悩む日がなくり、やる気・ 行動力 ・ 明晰さに満ち溢れたあなたに変貌できれば、あなたの印象、評価も大きく変ります。

さあ、あなたも今すぐ体内の状態をベストな状態に整えて、やる気に満ちた毎日を、始めませんか?