More from: サプリメント

コーダサプリさんの腸内フローラをかんでもよい? メンタルだけじゃなく口臭もよくなる

 

ご質問いただきました

_________

兵庫県Hさま

コーダサプリさんの腸内フローラの飲み方について
お尋ねいたします。
私はいつも就寝前に歯を磨いた後に、12粒噛むでたべていますが、それでも大丈夫でしょうか?

_____

はい、大丈夫です。特に寝る前、歯磨きのあとにかんでお召し上がりいただくと、

口内の細菌バランスも良くなり、歯周病や口臭予防にもなります。
メンタル不調、お腹の調子がきになるときは、の時期はHさんのように12粒、召し上がってみてください。回復を感じていただけると思います。





コーダサプリメントは肝機能に影響は出ませんか。フェリチンと肝機能

ご質問いただきました

______
静岡県Iさま 女性

低血糖症も発達障害もこのサプリさえあれば安心です。ひとつ質問ですが、肝臓への負担は心配いりませんか?

______

 

肝臓への負担ですが心配ございません。むしろ肝機能は改善されますので、
血液検査の数値にも変化があるかと思います。

 

実際肝機能の数値は良くなっていきますが、それにより、肝臓の炎症マーカーでもあるフェリチンが下がり(炎症が減り)、一時的にフェリチン数値が鉄不足のものになることがよくあります。

 

これはですね、実際に鉄不足で、フェリチンが足りてなかったのに、肝臓の炎症でマスクされて、肝臓の炎症でフェリチンが高かっただけなのが、本来のフェリチンの数値に戻っただけです。

 

特に男性はフェリチンが高いことが多いのですが、これのほどんどが、肝臓の炎症でおきています。そこを勘違いして俺は鉄が足りている、というのが落とし穴です。

 

 

 

 



コーサダプリメントで三ヶ月で劇的に回復!メンタル面が非常に良好に!

コーダサプリメントの感想をいただきました

奈良県生駒市Tさま

お世話になっております。Tと申します。昨年12月より、こちらのサプリメントを定期購入させていただいております。昨年11月の人間ドックで貧血と診断されましたが、今年の2月の血液検査では、劇的に改善していると医師から言われました。鉄剤などは不要、そのサプリメントをずっと続けなさいと言われ非常に嬉しかったです。フェリチンの値は35でした。

私は7年前に低血糖症(無反応性)を診断されましたが、その時のフェリチンの値は9でした。(その時の処方されたサプリメントは高く、続きませんでした)途中で、面倒になり治療を放り出して症状がどんどん悪化し、生きるのも辛い状態になりました。ですので、こちらのサイトで同じ症状が詳しく書いてあるのを読みもう1度、真剣に取り組もうと考えました。現在3月中旬時点で、メンタル面が非常に良好です。色々なことにワクワクできる自分に戻りつつあります。

振り返ってみれば、中学生、高校生頃から低血糖の症状が出ていたと思われますので健康レベルでいうと今が一番良い状態ではないかなと思っています。ですので、この調子でフェリチン80以上の維持が出来ればどのような自分になれるのか、ワクワクしている状態です。これもひとえに橋本翔太さんのご苦労のお陰だと思っております。有難うございます。 

_____

Tさん、感想をありがとうございました。大変嬉しいです。感謝申し上げます。低血糖症、サプリメントの治療は、根気が必要ですよね。病院で処方されるサプリメントは非常に高価なものが多いです。僕も最初は病院のサプリメントを利用していましたが、莫大な費用がかかり、大変でした。それをなんとかしたいと思ったのが、そもそも、コーダサプリメントを作ったきっかけです。厚生省の規約に基づき、栄養療法院内で処方されるものと遜色のないものを、提供しています。

こうやって、Tさんが回復されていることが、何よりの励みになります。みなさんにも伝えたいのですが、まずは、鉄です。フェリチンが80ng/ml以上あるのか、それがメンタル不調があるかどうかの分かれ目です。すでに貧血がある方は、メンタルに不調がでて当然なんです。早い人で、三ヶ月程度で、メンタルと体の不調が楽になります。

心の不調を、トラウマや心理の問題で解決しようとしないことです。薬も役に立ちますが、根本の治療にはならないことが多いのです。根本的に変えるためには、脳の栄養不足を補う必要があります。そのために、サプリメントが必要なんです。橋本自身、患者として、症状に、サプリメントの値段に、続けていく大変さに苦しんで着ました。だから、コーダサプリメントを作り、かつ、この体験をみなさんにお伝えしています。


問題を解決するのに、ここから一歩、進んでいきましょう。

栄養ボディ療法、コーダサプリメント
supplement.reiki-de-kirei.com/

 

 


ピアノレイキの感想をご紹介させてください。

このブログでは栄養療法について書いていますが、

今日は、橋本翔太のもうひとつの活動である音楽療法の分野について、

 

感想をいただきましたので、ご紹介させてください。 

 

 

  

兵庫県西宮市Hさま、、、

 

 

こんにちは。

いつもお世話になっております。

 

早速なのですが、

現在、御社のCDでナチュラリング デトックス とソウルセルフケアを聴いていまして、

 

ソウルセルフケアを1日に一回、その後にデトックスを1日に二回聴いています。

 

ソウルセルフケアは聴くと毎回、強い怒り(憎しみに近い感じです)が出ますので、辛いのですが、自分を守ってくれる思考も出てきていまして、嬉しくて聴いています。

 

デトックスはまだ聴いて一週間なのですが、時々みぞおちの当たりから「もっと幸せになっていいよ」と言う言葉が出てきてとても嬉しいです。

 

まだソウルセルフケアも5日しか聴いていないのに、タイミングがいい事が何回かあり、びっくりしています。ただ悪い思考が働くとやはり悪い気がします。(私は思考が止まらなく人の影響をわりと簡単に受けてしまうタイプです)それもありまして、グラウディングをいただきたいと思うのですが、ここにプラスしても大丈夫でしょうか?

 

 

また、既に手元にありますストリーミングもいずれは足したいと思っていますし、夜のピアノレイキも足したいのですが、1日に何種類も聴いても大丈夫ですか?

 

 

またもし何種類もはだめなようでしたら、デトックス、グラウディング、ストリーミングへの移行のタイミングなどがありましたら教えていただけたら助かります。

 

 

長々とすみません。

どうぞよろしくお願いいたします。

==================

 

 

 

 

こんにちは、橋本です。

まずは、CDの効果を体感いただき大変うれしく思っております。お名前を伏せて、ぜひブログなどでもご紹介させてください。

 

CDですが、何種類もきいてもらっても大丈夫です。特に組み合わせで問題になることもありません。

 

以降のタイミングですが、ご自身の直感にしたがって、CDを選んでください。その日に聞きたいものが、その日に必要なものだと思ってください。CDの効果がしっかりでてますので、引き続きご活躍ください。

 

 

 

、、、、、、、

いただいたお返事

、、、、、、、

 

橋本先生

 

こんにちは。いつもお世話になっております。この度は、アドバイスをいただきまして、本当にありがとうございました。感激しました。すごく嬉しかったです!

 

体験談ですが、お役にたてましたら嬉しいです。

 

 

前回質問させていただいてから、また嬉しい変化がありました。

 

ソウルセルフケアとデトックスにメンタルセルフケアをプラスして聴いていましたが、初めて聴いて苦手だったストリーミングもなんだかいける気がしてきてプラスして聴いてしまいました。

 

 

私事なのですが、6年前に離婚を経験していまして、その後は、頑張らなきゃと働き続けて、3年前にストレスからメニュエール病を発症しまして、自宅療養を続けていますが、たくさんの後悔や怒り、燃え尽き症候群のような症状も出て、日がたつと同時にメンタルが悪くなっていました。

 

ピアノレイキは、8年前に知っていたのですが、その時は、自分が良くなる事に許可を出せていなくて、すごく良かったのに聴くのをやめてしまいました。

 

 

 

昨年の秋に、目覚めた瞬間、ふとピアノレイキと言う言葉がよぎり、CDを買わしていただいたのですが、怒りの気持ちが出てくるのが辛く、一時お休みをして、また聴きたくなり最近聴き始めました。

 

 

最近はもっと自分を大切にしていいよと言うメッセージが自分の中から出てきたり、自分に自信が出たのか、自分を信頼する気持ちが少しずつ戻ってきました。

 

 

 

ひとりぼっちだと思って寂しくて泣いていたのですが、自分がいる、と思えて嬉しかったです。

 

びっくりしたのが、再婚したいなと心から思った事です。

 

 

そしてストリーミングを足してからは行動力が半端なく(まだ3回しか聴いていません)、2週間前の私からは想像がつかない位、メンタルと行動力が上がってきまして、タイミングがいい事が増えてきています。びっくりしていますし、本当に嬉しいです。

 

 

やっと本当の自分の人生に近づいている気がしています。あんなに辛かった私をここまで変えて下さって、本当にありがとうございます。

 

 

これからも綺麗な音色に癒され楽しみながら、感謝しながら、聴き続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

 

、、、、、

 

Hさま

 

こちらこそ、素敵なメールを送ってくださりありがとうございました、心がイキイキとされてきたこと、私のCD、音楽がそのお手伝いをできたこと、本当に嬉しく思います。

 

ピアノレイキ、ナチュラリングが誕生したしてから12年になります。

 

この間に多くの人からたくさんの奇跡、ご報告いただきました。

 

みなさんも是非ためしてみてください。

 

 

CDの試聴など

shotashop.com/?tid=&mode=f1

 

 

 

0ED5AEFB-B83C-4253-B87A-6907D5D7CF51.jpg

 

 

 

 

 

 


半年で統合失調症の症状がほとんど出てこない状態に

感想をいただきました。

____________
埼玉県桶川市Hさん

コーダサプリメントを摂るようになってから半年以上立ちまして、精神症状がかなり改善してきました。

常にあった不安感や恐怖感、焦りなどの統合失調症の症状がほとんど出てこない状態です。
お陰様でここまで回復できました、本当にありがとうございます!

____________

コーダサプリメント、栄養ボディ両方に取り組んでいただき、ありがとうございました。半年で症状がかなり改善されたとのこと、本当に嬉しく思います。

 

また変化やご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。

橋本翔太


サプリメントも慣れが必要な人がいる。その場合は少量からスタート

本当に本当に稀なのですが、サプリメントを初めて飲んだ時に、胃に違和感がある、という方がいるとのことで、今回、当方にも初めてお問い合わせをいただいたのでお答えします。
 
 
まず、サプリメントは食品であり、これによって体調が崩れたり、副作用が出たりすることはありません。脂溶性ビタミンのAやDでも、高容量のものを一気に1瓶を飲むなど、よほどバカなことをしない限りは問題にはなりません。
 
 
これは、普通の食事を考えても同じことで、たまねぎを一気に20個も食べたら誰だって気持ち悪くなりますよね。それと同じで、そんなことは意図的にしない限り起こりません。
 
なので、サプリメントを飲むことを恐れないでください。
 
 
ます、最初にお伝えしたいのは、仮に気持ち悪くなったとしても、どうか、これを機会にサプリメントを諦めることはしないでください。
 
コーダサプリメントは、吸収面までしっかり考えており、心と体の回復をサポートします。ただし、治療レベルのサプリメントなので、他のサプリメントよりも、容量が多いのは事実です。
 
 
よって気持ち悪くなる、ということは、理由として
 
 
 
今までその栄養素に慣れていなかったため、  
 
 
1現在の身体にとっては量が多い
2身体の消化吸収力がかなり落ちている
 
のどちらかが、まずは考えられます。
 
 
●1の対処法
 
とにかく少量からスタートしてください。日本人はたまに辛いものを食べると、大便の後にお尻がヒリヒリすることがあります。これはチリを上手に消化できなかったから。なぜなら食べ慣れていないからです。つまりチリを、食べる機会がほとんどなかったから。
 
一方でマレーシアやインドの人たちはお尻が痛くなることはありません。なぜなら彼らは辛いものに慣れているから。
 
 
なお、そんな彼らでもしばらく辛いものから遠ざかると、久しぶりに辛いものを食べた後は大便の後にお尻が痛くなります。(友人より実証済み)
 
 
つまり、日頃からその食品を食べてないところにたくさんその食べ物や栄養素が入ってくると体がびっくりしてうまく対処できないことがあるのです。
 
その場合は、タブレットは砕いて、カプセルなら、割って中身を分けて飲んでみてください。
 
例えばタブレットの半分、もしくは1/4を飲むことから始めてもらいます。最初は胃のあたりに違和感があった方も、一週間から二週間かけて少しずつ増量していきます。
 
 
タブレットの砕き方ですが、ピルカッターなどがない場合は、ティシュなどでくるみ、ハンマーや調理器具の持ち手の部分で、砕いてください。
 
ひとかけらからスタートしていただき、そこから二週間程度かけて少しずつ増量していきます。焦らないでください。
 
 
サプリメントは食品です。特にサプリメントを今まで摂取されたことがない方は、このやり方をおすすめしております。
 
 
 
 
 
●2の対処法
 
 
そもそもの、消化の力が弱っている可能性があります。サプリメントは食品です。食品を食べて気持ち悪くなるというのは、胃もたれの可能性があるんです。単純に消化吸収能力が落ちているんです。
 
日頃から、少食であまり食べられない、食欲がない、お腹の調子が変わりやすい、などに当てはまるのならなおさら、胃腸の調子を整える必要があります。
 
 
消化の力をあげるには、いくつか方法がありますが、腸内環境改善とたんぱく質の摂取が強い胃腸をつくります。
 
お腹の調子のための気軽に始められる身近な食べ物として、プレーンのヨーグルト、これを間食にして、少量頻回で食べる量を増やしてください。たくさん食べなくてよいので、こまめにたんぱく質を食べることで、胃腸が改善していきます。
 
加えて腸内フローラのサプリメントも役に立ちます。
 
 
サプリメントで体調も心も回復するのは間違い無いので、最初のスタートで少し違和感を感じても、ここであきらめず、少量からスタートしていきましょう。必ず結果がついてきます。
 
 
 

 


コーダサプリで元気になった。81歳の母にはどうだろう

感想とご質問いただきました。
 
 
Y様
 
橋本様のサプリを続けて、以前に比べてだいぶ元気になりました。
他のサプリも検討中です。

81歳になる母親にもサプリは良いのかどうかと思っています。
大病はしていないものの、今年の夏に体調を崩したのと、足腰が弱り、歩きずらそうです。そのせいで外出が控えめになり、以前より愚痴っぽくなっています。本人はいまさら、とか言って、耳鼻科等からもらった薬を飲んでいます。年のせいもあり、意外に頑固です。まあ、あまり干渉しないようにします。いつもありがとうございます。
 
 __________
橋本回答
 
 
Y様
 
感想ありがとうございます、以前よりだいぶ元気になられたとのことで、こんなに嬉しいことはありません。ご報告ありがとうございます。お母様へのサプリメントですが、無理のない範囲で、少量、つまり1粒ずつからはじめられて、様子をみてください。また、カプセル型のものは、嚥下の力が弱っていると、うまくのみこめない恐れもありますので、注意してください。当方のヘム鉄ジェントルや腸内フローラのタブレットサイズであれば、みなさん慣れているのですが、日本人はカプセル型に馴染みが薄いため、最初はカプセルを大きく感じられるかもしれません。嚥下が難しい時は、カプセルから内容粉を取り出し、粉薬のように飲んできただければ嚥下の心配は無くなります。まずは一粒ずつお試しいただき、2週間ごとに増量しながら、様子を見てためしてみてください。Y様に効果があったと言うことは、お母様にも、嬉しい効果をもたらしてくれます。またご質問お待ちしておりますね。
 
 
橋本翔太
 
 
 
 


 

本当に好転反応はあるのか? どう起こるのか?


●好転反応

って、結局本当にあるんでしょうか、ないんでしょうか。
好転反応とは、東洋医療の考え方なのですが、要は毒出し。デトックス反応です。

良くなっていく過程で悪いものが出るため、一時的に不調になることを指します。(なお栄養療法では、好転反応は起こりません。サプリメントは食品ですし、栄養療法的アプローチ、食事を改善して栄養を補うことは、浄化や毒出しとは全く違うアプローチだからです)


気の流れ(エネルギー)が整う、意識の変革、気づきによる解放など、
心と環境が次のステップへとレベルアップする時に、好転反応が起こることが多いです。


レイキでも好転反応については説明します。様々な形で現れてくるので、好転反応かどうかの見極めも大切になります。橋本はある時期から好転反応という言葉を使うのをあえて避けてきました。なんでも好転反応だと言って、好転反応のせいにして、セラピストが逃げてしまう風潮が大きくなっていたからです。それで好転反応がすごく怖がる人も出てきました。


東洋系やスピリチュアル系では、なんでもかんでも、不調がおこると好転反応、猫も杓子も好転反応、好転反応だから我慢しましょう、好転反応なのでこの後よくなります。そんな無責任な発言をする方も多く、そのせいで実際に体調を崩し、治療が遅れたケースを聞くこともありました。何でもかんでも好転反応で済ませようとするのは無責任です。


じゃあ好転反応って、あるのかないのか。


あります。いろんな出方があります。好転反応かどうか、の見極めですが、

1 出す症状が出ている
2 症状が辛すぎない

の2点がポイントです。症状自体が非常に苦しい場合は、好転反応ではなくたんに体調を崩しているだけの可能性が高いので、然るべき医療行為を受けてください。

精神面での飛躍や、状況が良くなっていく、まさに好転していく上で出てくる身体に起きる好転反応について、今日はよくある好転反応をご紹介します。


それは、

鼻水(膿が混ざる)
せき(膿のあるたんが混ざる)
下痢(痛みはないことが多い)

の3点で、これらは順に起こります。長いと一ヶ月くらいでしょうか。
ちょうど体の上から下へと抜けていく感じで、鼻、せき、お腹、と順次反応があることが多いです。

鼻水と咳には膿が混ざることが多く、鼻をかむと黄緑色、痰を吐くとやはり黄緑色で膿が混ざっています。蓄膿症の症状が出た、ということではなく、本当に膿出し、が起こるんですよね。


橋本もなんども経験がありますが、鼻をかんだ時など、びっくりするくらい、どろ、っと膿が出てくることがあります。精神面での変化、環境の変化、飛躍の前や後に、こういうことが起こることが多く、面白いのは変化が起きる前に、好転反応が先に来ることが少なくないということです。


いずれも、好転反応かどうかのポイントは、症状が辛くない、ということです。少しぼーっとしている、軽い風邪のようなだるさはある、程度の、日常生活に差し支えない形で、表出してくるのが好転反応です。(なお、好転反応についてのさらに詳しい説明は、橋本式レイキのベーシックに記述してあります。http://www.reiki-de-kirei.com/reiki/guide.html#reiki4

 

 

先月はハンガリーを中心に、ヨーロッパを回っていたのですが、その間、最初は鼻水から始まり、痰がからむ咳、そして下痢と、一通り、久しぶりに好転反応だなぁ、という状態が、3週間ほど続きました。辛くないけど、鼻水、咳に、膿はでる。という感じで。

この時、鼻水や痰は、すすったり飲み込んだりはしないで、必ず出す、出し切ることが大切です。せっかく、鼻水や膿や痰になって、体の外へ排出しようと身体が頑張ってくれている訳ですから、それを体の中へ戻してはいけません。

 

なので、ず~~~~~っとティッシュが手放せませんでした。(ヨーロッパのポケットティッシュって、日本でいう紙ナプキンのような、とても硬いやつしかないんですよねぇ。)

加えて、そんなに頻繁に起こるものでもないので、単純に体調を崩しやすい人は、栄養面に問題があることも疑ってください。橋本も、スピリチュアルのみ取り組んでいた時は、体調を崩すことが多く、全て好転反応なんだ、と思っていた時期がありましたが、コーダサプリメントで扱うビタミンとミネラルをしっかり摂取し、高タンパク、低糖質で、心を安定させる食事とサプリメンテーションを実践するようになってから、風邪や下痢などの体調面もすっかりよくなりました。単純に、栄養不足で免疫力が下がっていただけだったんですね。


ですから、全てを好転反応だと思うと思考停止して、他の原因がわからなくなります。単純に栄養不足で、湿疹や倦怠感が出ているのに、そうとは知らずに好転反応だという説明を信じて、東洋的なアプローチしかしない人も多いのですが、それは問題の根本から目を背けているのと同じです。

ここでもやはり、栄養という、体の基礎ができていることが大切になります。気などのエネルギーワークは、栄養を整えながら取り組んでこそ、効果が発揮されます。


特にレイキをはじめとする気のワークでは、感情の安定や、感情のしこりの解放など、効果がわかりやすいながらも、好転反応は穏やかに出て来るのが一般的です。橋本式レイキのセルフヒーリングでも、気だるさや、鼻水などの症状が出た後に、体調、心の状態、あるいは現実の状況が変化していくことが多いです。

栄養療法を開始して、身体と心に手応えを感じ始めた方の次のステップとして、


レイキのセルフヒーリングに興味がある方は、まずは、セルフヒーリングシリーズのCDで取り組んでみてください。初心者の方には、短いセットの2分30秒メンタルセルフヒーリングがオススメです。 レイキを習得していない方でも、ピアノレイキ音源で気の流れを活性化し、セルフヒーリングを体感していただけます。

shotashop.com/?pid=30105174

 

 

========================
感想はこのメールにお返事ください。
いつも大きな励み、糧になっています。
橋本翔太が必ず読ませていただきます。 お待ちしております^^

発行者 株式会社nemoffice
お問い合わせ http://www.reiki-de-kirei.com/info/contact.html
各公式サイト案内 http://pianosh.com/
=================================================
このメルマガ(広告なし)をぜひお友達にもおススメしてください。登録・解除は以下へhttp://www.reiki-de-kirei.com/profile/melmaga.html