More from: つらい

心・メンタルの腸内フローラ 好評です。

おかげさまで、心とメンタルのための腸内フローラ、とても好評です。

摂取してすぐに、まずお通じのほうで、快腸をかんじた、というご報告を多数いただいております。

腸内環境が変わってきてから、メンタルの調子がととのってきますので、すぐに心の不調が改善されなくても、焦らず続けて下さい。

なお、最初の三ヶ月は、腸内フローラがあたらしい菌によって変化していく時期なので、一日4粒のところを、一日8粒にしてお召し上がりいただくと、より早く、体感いただけると思います。

腸が改善されると、当然栄養の吸収率もよくなります、結果、脳やホルモンバランスが整い、心も整っていきます。腸内フローラが安定していくことで、腸からも、栄養吸収からも、2つのサイドからアプローチできるのです。

 

心の回復、しなやかで強い心をつくるには、メンタル面のアプローチ、心理療法や、波動や、認知の修正もとても大切です。

 

でも、この世界の私達の乗り物である、肉体、が整っていないと、いくら心のメソッドにとりくんでも、効果はでません。僕は心理メソッドの専門家ですが、僕自身が病んでしまい、心のテクニックが効かず、その原因が体のほうにあったことは、このサイトでも書いてきたとおりです。

 

心と同時に、体も整える。それがより強いメンタルをつくります。

 

心とメンタルのための腸内フローラ

supplement.reiki-de-kirei.com/coda/coda-06/


今年1年ついやした、腸内フローラのサプリが完成!

今年1年ついやした、腸内フローラのサプリが完成!




今年僕は何をしていたかって、とにかく、この研究をずっとしていました。
それは、腸内フローラサプリメントの開発です。

しかも、心・メンタルに特化した、腸内フローラのサプリメントです。


みなさんご存知の方も多いと思いますが、栄養療法の世界でも、他の医学の分野でも、
腸内フローラとメンタルの関連、重要性が説かれるようになりました。
そして、その効果は確かなものです。


この一年は、モニターさんや僕自身のフィードバック、血液検査の結果などをもとにして、
専用サプリメントのその制作と研究にひたすらうちこみました。



今、様々な腸内フローラ活性をうたう商品がでていますが、ただ話題にのっかっているだけのものも少なくありません。心の回復につながるものかどうかも怪しいものが多くあります。



僕は自分の見地から、しっかりとメンタルに特化したもの、きちんと栄養療法にのっとった、
しっかりした成分のものを、できるかぎり安価な価格で、しかしドクターズサプリメントと変わらず、
それ以上の効果を上げるための腸内フローラサプリメント開発に、今年はひたすら時間を費やしてきたわけです。



今年の頭に、橋本翔太自身、かなり詳細な腸の検査を、腸内フローラの状態を調べるにあたり、
栄養療法の専門病院で行いました。アメリカの施設に便や血液、様々な情報を送る、かなり高額な検査です。


そこでわかったことは、まず、検査にお金をかける必要はない、ということです。
(腸内フローラではなく、強い食物アレルギーの方の、アレルギー腸検査は別です)



あなたの腸の状態を調べたたほうがいい、という人やドクターもいるかもしれませんが、腸の状態がどうであれ、ドクターの指導のものと、腸内フローラを整える作業は、腸内フローラに特化したサプリメントを飲む、に帰結します。



検査をしようがしまいが、今、なんらかの心の不調、身体(胃腸)の不調がある人は、栄養療法の検査をするお金を、すぐにサプリメントにまわしてください。実際、橋本も高額な検査を受けた後に、結局、やらなきゃいけないことは、

提供された腸内フローラのサプリメントを飲むことだったので、一体この検査はなんだったのだろうと、拍子抜けと言うか、残念な気持ちになりました。



検査代だけで、数十万円、なのに診察と結果説明は15分程度もなかったので……。


検査はいらない、とにかく、腸内フローラのサプリをはじめる。
それがまず、僕がこの1年を通して得た結果のひとつです。


ちなみに、院内で処方されたサプリメントは、今までのヘム鉄やビタミンB群よりもずっと高い、
一ヶ月分で数万円もするサプリメントでした。

これでは、いくら腸内フローラの活性が心とメンタルにいいとしても、続けるにも続けられないだろうと、商品開発をはじめたわけです。



最初はアメリカや海外のサプリメントを中心に研究をはじめたのですが、どうも、日本人の腸にきいてこない人がいるというか、体感できないことがわかってきました。橋本もその一人です。(もちろん個人差はあります)


それで今度は、日本で開発された腸内フローラ活性に役立つ菌類を研究、模索し、それを長野に見つけました(詳しくは以下のサイトを)


モニターさん(橋本の栄養療法の対面カウンセリングを現在受けている方全員に無料で随時サプリメントを提供しフィードバックを得ています)にも体験してもらい、やっとこの腸内フローラサプリメントが完成しました。



詳しくはサイトに書きました。商品に興味がない方でも、なんで腸内フローラなのか、それを知っていただくために、ぜひ読んでみて下さい。
情報をもっと増やしていきたいので、順次、サイトは更新、メルマガでもお伝えしていきます。


とにかく急いで告知したのは、年内からみなさんに試してほしいからです!
今年のテーマは、今年のうちに、みなさんにお届けしたい!ということで、


本日から発売開始です。初回限定価格もあります。ぜひ、まずは以下をご覧ください。


★なお、年内のご注文は、26日をもって締切とさせていただきます。振込受付は27日15時まで分の受付となります。

それ以降は年明けの発送となりますので、ご了承ください。


supplement.reiki-de-kirei.com/coda/coda-06/

腸内フローラ うつ メンタル パニック 改善

心とメンタルのための 腸内フローラ

 

 

 


【フェリチン】で、メンタル回復!性格まで改善!心の必須栄養素ヘム鉄で人生が変わる

もう、とにかく、心の安定にも、夢をかなえるにも、アンチエイジングにも、朝に強い身体をつくるのも、生理前のつらさを緩和するのも、うつやパニックも、鉄分、そしてフェリチン値の上昇がないと、先に進みません。動画を作りました。

 

メルマガ(無料広告なし)もこの機会に登録してください。
www.reiki-de-kirei.com/ml.html

ヘム鉄、コーダサプリ、フェリチンについての詳細
supplement.reiki-de-kirei.com/coda/coda-01/


死にたい、消えたい、自殺。弱いとかワガママとか、精神論だけで語らないでください。

自殺の報道が出ると、必ず生きなきゃだめだ、死ぬなんてワガママだ、という精神論が出てきますが、ストレスなど何らかの理由により脳機能、つまり身体の疾患で思考が正常ではなくなってしまった、という、病気や肉体面の問題が多いにあるという認識が驚くほど不足しているのに悲しくなります


本来生きるようにプログラムされている生き物が、死にたいという思考に長期間囚われている時点で、脳、肉体、ホルモンバランスなど、本人の意思ではどうにもできないダメージを負っているわけで、そこを、無視して周囲が精神論をふりかざすと、ますます追い詰められてしまうという矛盾がでてきます


叱咤激励で元気になれる人は、ある意味まだ、脳や身体にエネルギーが残っている人です。そのエネルギーも枯れ果てた人は、そんなこといわれなくても、頑張れない、死にたいと思ってしまう自分のことが情け無い、苦しいのは誰より本人が葛藤していたりするわけで。


死にたい、とは、よりよく生きたい。の裏構えしです。自分の望むように思うように生きたい。という気持ちが強いから、生きることに前向きで、こうありたい。という想いが強いからこそ、その反動で出てくる気持ちでもあるんです。


それと、精神科のお薬を真っ向から否定する人がいますが、それは割れそうな酷い頭痛の時に、頭痛薬を飲むな、我慢して働けというのと同じです。薬を上手に利用して、気持ちを落ち着けて、日常をまずは取り戻す、普段の自分に近い状態を取り戻すことは、大切なことです。いろんな精神科の先生がいるのは事実です。相性があわない先生のほうが多いと思います。


けれども、かならず、
真面目で、本気で考えてくれるドクターもちゃんといます。薬漬けが問題になるケースもわかりますが、薬に依存せず、上手に活用していく、というスタンスが一番大切。薬漬けか、薬を、飲まないか、という100か0ではなく中庸が大切です。今は心に効く漢方も、保険適用されますし、選択肢はあります。
 
 
短冊切りは包丁、皮をむくのはピーラー、煮込むなら圧力鍋、炒めるならフライパン、手ごねよりフードミキサー、そんな風にいろんな道具を使うと、料理がカンタンになります。片手鍋と包丁一本で料理はできますが、今は色んな道具があるのですから、それを使って楽になるなら、利用したほうがいい。
 


僕自身、実家福島での震災などが重なりどうにもひどい体調で、西洋の治療、薬が必要なのに、それを否定し続けた結果、回復が遅れ、悪化しました。あの時の僕に必要なのは、活用できるものは素直に活用しよう、という謙虚さ。また、心の問題は絶対に心のアプローチでしか解決できない、という狭い価値観のせいで自分の首を絞めてました
 
 
 
西洋のお薬でも、スピリチュアルでも、民間療法でも、何かそれだけでよくなろうとしないで、道具として活用する感覚を忘れないでください。依存して、治してもらおう、ではなく、あなたが自ら活用していく、その感覚が大切だと僕は思います。
 

そのひとつとして、とても有効で、お肌まで綺麗になって風邪もひかなくなって、基礎体力もついて健康になってしかも心が元気になってくる身体のアプローチとして、栄養ボディ療法を特に最近は取り上げています。
supplement.reiki-de-kirei.com/

いろんな方向からのアプローチが大切なんです。いろんな道具を使っていけばいいんです。


 
 


栄養療法や糖質制限にとりくんでいても、不調の日はきます、そんなときどうするか

変化・回復・上昇の途中が一番キツイわけ

 

寒くなったり、かと思ったら日中はジャケットがいらなかったり、
そう思ったら夕方からものすごく冷え込んだり、、、。

この時期の気温の変化はきついですよね。
風邪をひいたと何人かの友人からメールをもらいました。


いつもこの時期になると思います。

本当になにごとにも当てはまるのですが、
物事って、変化していくときに、

じわじわ、きれいに、すんなり変化していくことはありません。


秋から冬にかわるときや、
冬から春にかわるとき、

この気温の変化のように、

ぼこぼこ、でこぼこ、すすんだり、もどったり、
寒くなったり、暑くなったり、かとおもったらまた寒くなったり。

そうやって、目的地へと向かっていきます。

こちらとしては、激しい揺れのバスのせいで気持ち悪くなるように、参ってしまうのが正直です。
実際、この時期に体調を崩す人は多いです。


変な話ですが、ずっっと、うつ状態で寝込んでいるほうが、
まだ、変化がない分、回復途中のアップダウンがない分、楽なときもあります。


ピアノだって、練習は続けているのに、なぜか急に下手になったりする時期があるんです。落ち込みますよ。そしてある日、なぜか理由はわからないけど、弾けなかったフレーズが急にひけるようになったり。


*****

例えば、冬から春に向かう気温を考えてみましょう。
それは、ちょうど、元気のない状態から、回復してく過程、
あるいは、望みを叶えていく過程にもとても似ています。


うまくいくかも、、、最近調子いいな。。。気温がちょっとずつあがって気持ちがいい日が続いていた時に、そんなときに、ガクンと気温がさがるように、ガクンとまたうまくいかなくなる時がきます。

その時、多くの人が、僕もふくめ
せっかくここまできたのに、せっかくここまで回復してきていたのに、


結局、なにもかわらなかった。
今までの努力は意味がなかったんだ。無駄だったんだ。
こんなにがんばってきたのに。もうよくならないんだ。
私は、もう、ダメなんだ。


と。ものすごく落ち込んでしまう。
これが、変化の時の一番こわいことなんです。


本当は、また悪くなったように見えても、気温が春に向かっている途中で下がるのと同じように、
客観的に見たら、そこまで下がってはいないんです。

気温でいうなら、9度からマイナス7度まで下がってしまったわけではないんですよ。

 

でも、上昇して、9度くらいまで上がると、そこから6度下がって、3度になると、そのギャップが大きく感じらえるので、なんだか前よりも悪くなってしまったような、前の状態にもどってしまったような感覚を味わいます。


うまくいくかも、いいかんじかも、と前向きな気持ちだった分、余計に落ち込みます。


もともとの底の状態はマイナス10度くらいの凍えるような場所だったのを忘れてしまっています。なぜなら人間は、いつも比較と相対で判断する生き物だから。

あなたが回復の途中で、かならず揺り戻し、不調を感じるときはきます。少し長く続く場合もあります。叶えたいことに対して問題がでてきて、もう、今までの努力がすべて無駄のように感じる日もあるかもしれません。


しかしそれは、冬から春へと向かう過程で起きる、気温の揺れ戻しと同じなんです。


特に、次のステージへと変化してく季節は、びっくりするくらいコロコロ、体調も、状況も変化したりするのです。


だから、落ち込まないで、そういうものだ。と思って、これは自然現象とおなじくらい、当たり前のことなんだ、と冷静になりましょう。

ご紹介している「栄養ボディ療法」や「心のコーダサプリメント」で心が回復してきても、同じように、まるで何の意味もなかったように体調が悪く感じられる日があるかもしれません。

橋本翔太の心理メソッドを試してきたのに、落ち込んでしょうがない日があるかもしれません。

夢が頓挫してしまったように感じる時期があるかもしれない。


けれども、
それは、

あなたが昔の状態にもどったわけではないんです。それを忘れないでください。
決して、すごく辛かったあの頃より悪くなっているわけではないんです。

変化の時期は、この時期の気温のアップダウンのように、気温差を強く感じやすいのです。
あなたの落ち込みも、この、気温差、から起きていることを思い出しましょう。

それを知っているだけでも、焦ったり、自分を責めることはなくなります。


大丈夫、あなたは良い方向にむかっているんです。今、不調に感じられても、また浮上してきます。大丈夫。