栄養ボディ療法とは

text
心の安定に必要なのは、心のアプローチ、

そして身体のアプローチの2つです。

2つの車輪が揃って、
はじめて心は安定して動きはじめます。

心=脳 であり、脳の機能を正しく働かせるためには、
必要な栄養素や食事、食べ方、運動が必要です。

 
 

 

大丈夫、あなたの心は必ず復活する 単行本(ソフトカバー) – 2014/3/1 橋本 翔太 (著)栄養ボディ療法って、どんなもの? と思われた方は、まずは、手軽に学んでいただくために、橋本翔太の著作「大丈夫、あなたの心は必ず復活する」1390円(角川中経出版)の第四章(以下の目次の下線部分)ご参照ください。心に影響を及ぼす栄養の大切な話が、まとめられています。入門編にもぴったりです。





目次


はじめに
不安・イライラは「心のエネルギー」不足のせい
「心のエネルギー」を回復させれば元気なあなたに戻れる
僕も震災で「心のエネルギー」が枯れ果てました
心のエネルギーを回復させる、三つの視点
心の自然治癒力を信じてみる
「不安」の正体がわかれば怖くなくなる

第1章 大丈夫、あなたの心は必ず復活する 
大丈夫、あなたの心は必ず復活する
心が炎症を起こしているときは無理をしない
自分を客観視できるから「不安」になる
「不安」は消えないしくみになっている
人間だけが持っている「不安」
「不安」があるのはあなたが未熟なせいではない
ヒューマンブルーくんとうまく付き合おう
「死にたい」ときの「理由」は後付けにすぎない
悩みの原因を探っても意味がない
「問題解決」の前に、ヒューマンブルーくんを落ち着かせよう
今、「死にたい気持ち」が強いあなたへ
原因はあなたの性格のせいではない


第2章 不安との上手な付き合い方
「できないこと」は放っておく
いつも明るくないとダメ?
「ふるさと」は暗い曲?
ヒューマンブルーくんは「カオナシ」みたいなもの
受け入れてあげればおとなしくなる
「不安」が生み出す人生のコントラスト
ネガティブな感情があってはじめてポジティブな感情が成立する
「悲しみ」を味わった人は「喜び」を見つける準備ができている
「不安」のおかげで人生が豊かになる
保健室に掲げられた無茶な標語
願望実現の裏側に隠された本音
夢をかなえることは不安を消す行為ではない
どんなに夢をかなえても不安は解消されない
夢の正しいえがき方
ヒューマンブルーくんに「一緒に行こう」と言ってみる
「不安」に寄り添う


第3章 不安や悩みは克服せずに、「ムシする力」で解決できる」
つらいはずの過去が気にならない青年
つらい経験をしても幸せな人たちがいる
「過去のつらい経験」=「今の苦しみの原因」とは言えない
なぜ過去に縛られずに生きていける人たちがいるのか
「過去は清算しなくていい」と説く森田療法
「過去が原因ではない」と考えるアドラー心理学
過去を蒸し返すことで悪化してしまうことがある
過去の出来事に原因を求めるのをやめてみる
過去を理由に苦しむのはもうやめよう
心のエネルギーが回復するだけで、問題の解決方法が見えてくる
日によって家族の態度にイライラするワケ
日によって自分がかわいく見えたり老けてみえたりするワケ
同じ問題もまるで違うものに感じられるのはナゼ?
全ては心のエネルギー状態
本来のあなたは、心のエネルギーで満たされているときに現れる
心のエネルギーがマイナスのときに浮かぶことは、全てロクデモナイこと
心の炎症は、触らなければ治まる
悩むのをやめれば現実が動き出す
人は「考えない」ことはできないが「ムシする」ことはできる
考える内容によってあなたの心のエネルギーはこれだけ変わる
不安に寄り添う方法 その1 他の行動でいったん打ち消す
「感謝」できないといはしなくていい
不安に寄り添う方法 その2 心のエネルギーを回復させる3ステップ
うまくいっていることをさらによくしていく行動を起こす
心のエネルギーがプラスになると問題も自然と解決される
よくある「感謝の先取り」では疲れてしまうだけ
30点科目より100点科目を伸ばすとうまくいく
うまくいかない人間関係はひとまず保留にしてこく
「不安」に寄り添うポイントのまとめ
「親を許せない」ときどうする?
「いつまでも怒りが消えない」ときどうする?
嫌な人と出会ってしまうのは確率的に仕方のないこと
悪い出来事に意味を求めない
頭ではわかったけれど、やっぱりできないあなたは、体が原因かもしれない


第4章 心の問題は、食事法と栄養素でも解決できる

身体のせいで心が病んでしまうショッキングな事実
心理学の専門家でさえも、まだまだ心の原因は心だと思っている
最初はうつとそっくりな症状で入院した僕の父親
サプリメントも飲む、運動もしているのに・・・・・・どうして?
「血糖値」の安定=「心の安定」
「血糖値を上げない食べ方」=「心が強くなる食事法」
ホントに糖質をカットしても大丈夫なの?
心に効く栄養素の補給で心のエネルギーが回復する
ヘム鉄が心を安定させる
女性は特に気をつけたい鉄分不足
たんぱく質とビタミンB群が心を強くする
マーガリンをやめてカフェイン量を減らす
サプリメントも食事も心理メソッドも全部大切
心と体の二つの歯車が回りだせば豊かな人生が動き出す
あなたに多くの才能があるから心のエネルギーが間に合わないだけ
悩んでしまう人は心のエネルギーを使うアスリートタイプだから
様々な手段を取り入れて、心を強くしていこう



第5章 心のエネルギーが回復する「音の力」8つの活用術
音の力は「今、ここ」を生きるための手助けをしてくれる
1懐かしい青春の曲集を頓服薬として持ち歩く
2気持ちを整えるピアノセラピー
3音の力とスキンケアで素肌にも心にもエネルギーを補給する
4過去のリマインダーは音楽を流して処分する
5逃げていい、音楽と一緒に悩んで思い切って行動する
6音の力で呼吸を深く遅くする
7下半身をよく使い鍛えよう
8自分のために自分を癒すたまに演奏しよう

終わりに伝えたい、大切なこと

natural supplement


橋本翔太のYouTubeチャンネルでも、栄養ボディ療法によって問題を解決するための動画を配信しています。
1280px-YouTube_Logo.svg




⇨YouTubeチャンネルへ

 

 
 

こんな方へお勧めします。

橋本翔太がご紹介している栄養ボディ療法によって、以下のような状態が改善されたというご報告をいただいております。今まで、メンタルの問題だと思っていたことが、身体へのアプローチで好転してきます。

生き方

  • いろんな本を読んだり、セミナーに行ったりしたが、楽になれない。
  • 過去が手放せなくて苦しい。
  • メンタルの治療を続けているが、薬だけで良くなるとは思えない。
  • 成長できていない自分に悲しくなる。
  • 打たれ弱く、休みの日は寝ていることが多い。
  • 周りの人がうらやましい。それに比べて自分は、と悲しくなる。

メンタル面

  • 日常から不安が強い
  • 無気力である
  • 未来に希望が持てない、不安である
  • 悲しくなることが多い
  • ストレスに弱い
  • イライラしがち、カッとなりやすい
  • 自分をコントロールできなくなるような気がする
  • うつやパニックの症状がある
  • 過去を引きずりがち
  • 何年も許せない人がいる
  • 対人恐怖
  • 強迫性障害

体調面

  • 眠りが浅い
  • 朝方がつらい(落ち込む、起きられない)
  • 身体が重い感じがある。
  • 肩、首が凝りやすい
  • 風邪など、体調を崩しやすい
  • 疲れやすく、無理ができなくなった
  • アレルギーがある
  • にきびや湿疹ができやすい
  • くまがある
  • 肌の衰えが気になる
  • お肌のたるみや乾燥が気にある
  • 爪が割れやすく、指先が荒れやすい
  • 体重を健康的に落としたい