心のアミノ酸を空腹時に飲む理由

質問いただきました。

心のアミノ酸を、空腹時の間食として飲むように書いてありますが、
今まで間食として食べていた、ナッツ、チーズ等は食べなくても、心のアミノ酸だけでよいのですか。

橋本回答
アミノ酸は空腹時のほうが吸収の効率がよいため、空腹時をおすすめしております。
(他のサプリメントは食後か、食事と一緒に御召し上がりください)
また、アミノ酸摂取の一番の目的は、たんぱく質(つまりはアミノ酸)補給です。心と脳の安定ホルモンの原材料になります。

アミノ酸は吸収が良すぎて、またすぐに空腹になってしまうので、血糖値安定のための補食にはそこまで向いていません。
(しかし持ち運びが楽で、保存温度や場所にとらわれず、気軽に摂取できるのは便利です)血糖値安定のためには、
消化に時間がかかるもののほうがよいので、ナッツやチーズは、続けてください。

1.血糖値を安定させること。
2.脳と心の栄養を補給すること。

この2つが心の回復のためには重要なポイントになりますが、心のアミノ酸は 
2の部分をしっかり補い、かつ1にも作用してくれる、と捉えてみてください。

ただし、サプリメントに全て頼っても、食事がおそろかになってはいけませんので、
ナッツやチーズの補食、糖質制限して動物性たんぱく質を摂取することが引き続き重要です。