入浴の浄化力はすごい!

南アジアのエリアって、バスタブがないんです。
新しいマンションでも、基本はシャワーだけです。
 
意図的に付属させないと、バスタブはなく、特殊にリフォームされた家のみバスタブがある、という感じです。
都会のシンガポールでもそう。
 
 
それで、一ヶ月近くもバスタブに浸かっていないと、本当に体が不調をきたしてくるというか、他のことでは抜けないストレスが溜まってくるんです。
 
これは日本人だからなのか、それとも、入浴自体にパワーがあるのか、わかりませんが、僕としては、入浴しないことで、なんらかの不調が体に溜まっていきます。
 
シンガポールを中心に、日本を出てから七ヶ月目なのですが、騙し騙し、温水プールやジャクジーなんかで誤魔化してたんですど、七ヶ月目、今日、もう、風呂につかりたくて居ても立っても居られない、爆発しそうな抜けないストレスをジムにいる間に感じて、シンガポールのスーパー銭湯に行ってきました。
 
湯の森、という、日系の会社で、こじんまりとしたスーパー銭湯。でも高いの。45シンガポールドル。およそ、3700円くらい。
日本のクオリティと値段を知っていたら、ほんとうにやってられない価格設定なんですが、背に腹は変えられません。浸かってきましたよ。銭湯。
 
 
そしたらね、いや、ほんと、溜まっていた何かが、ジムや旅行やマッサージでは、落としきれなかった、何かが、何かのストレスやらネガティブなエネルギーが、抜けました。
 
入浴すごい。お湯に浸かるってすごい。
 
 
日本人なら普通にやってますけど、これは毎日の偉大なる浄化儀式です。みなさん、普通に風呂に入っているから、気づいてないだけで、風呂絶ちしたら、絶対不調になりますよ。
 
シャワーだけしかあびてないあなた、今すぐ風呂につかる習慣を作ってください。1週間に一度でいいから。
 
 
前から、シャワーや入浴は浄化になる、って話してきましたけど、もう、溜まりに溜まってやっと放出された感覚を、七ヶ月ぶりの銭湯で感じまして、もう、これ絶対、日本人に必要。心と体の浄化に、入浴は必須。
 
必須ですよ!