ビフォーアフター!低血糖症、栄養欠損と気づいていない頃の写真

低血糖症の治療をはじめる一年前の写真をシェアします。これ、ハワイのこの木なんの木でとってるんですけど、せいいっぱい笑って、たのしんでいるつもりでこれ。なんか不調だな、、とは思っているのですが、本人は原因をよくわかっていません。

(以下の写真はすべて、クリックすると、大きなサイズでみれます)

80199903-EA8D-4A25-9AB4-EFBDC8A3C5DB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B5150573-8A96-4C1E-9126-292122163F42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11509F3D-A1BE-408B-B0D2-2BB811271638

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも悲しいのが、この時点で、すでに筋トレ、10年たっているんですよ。普通の人よりは筋肉あるかもしれませんが、それにしても、10年もやって、これでは、才能がなさすぎ。。。このトレーニングの成果も、栄養が足りなかったゆえなんですが、このころは気づいていません。

目が死んでいる、うつろな目をしていますよね。姿勢にも力が入っていません。これ、わざとやっているんじゃないんですよ。ハワイで浮かれているはずなんです。

 

 

 

この画像は、栄養療法をはじめて、3ヶ月から一年くらい。一気に表情が変わり、体つきも筋トレの効果が一気に出ているのがわかりますか。肌のコンディションも一気によくなってます。肌ツヤが違いますよね。この頃から栄養療法、サプリメント摂取してるおかげで、今も肌のコンディションは良いです。

心が元気になるくらいですから、当然、身体も、お肌も、調子がよくなり、アンチエイジングがばっちり。単純に美容のためにも、サプリメントと糖質制限はおススメです。おススメというよりも必須かも。

65C26849-D4DA-4A65-9371-26F95CF07C08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

09FCC21B-BB83-47EC-B9FE-2D5827BAE8C0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F7DEA56E-45D5-4905-A80C-80017BBE8948

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑この写真はオーストラリア。栄養療法とサプリメント摂取で一年半は経過したころでしょうか。まだまだ不調、特に朝が辛いのですが、それでも海外に行ったり、海に遊びにいく元気な日も出てきています。笑顔もしっかりしていますよね。

 

 

もちろん、2~3ヶ月で全てが解決するわけではありません。すっかり回復するのに、五年くらいのスパンで、サプリメントと、食事療法にしっかり取り組むことが大切です。このどのくらいで回復するかの期間については、改めてお話したいと思います。浮きつ沈みつ、でも確実に回復していくのですが、沈んだ時に、つまり不調が再びおきたときに、それでも諦めずに続けていけるかどうか、これが大切です。

魔法はないんです。

 

 

 

 

 

 

 
今は元気ですよ!

ここ最近の画像はインスタグラムにたくさんアップしているのですが、その中から一部の写真を抜粋します。変化、わかっていただけるでしょうか。特に表情、そして体つき。オーラ。

ちなみに、栄養療法やサプリメント摂取だけで、筋肉がつくわけではありません。むきむきに自動的になんて、なりません。相当量のトレーニングが伴ってこそです。

元気になったのは、栄養療法だけではなく、

波動の事、
心理面での自分と向き合う事
自己表現

これらがあってこそです。それでも、栄養療法が基礎になるのは変わりません。

 

00E7BDC5-1798-44F6-916B-0146302F0493

 

3857FB89-81A8-43F1-9F3E-28E4EA14E676

 

 

 

 

 

 

 

 

5175E9F0-25EA-40C6-9F97-CA2AB364427F

 

CD855491-66BD-47A1-9E32-6C80C917D29F

 

 

 

 

 

 

 

 

698040BC-7493-4454-AA02-FD06E00375F5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてが栄養で解決するわけではありません。ある程度回復したら、心理面のアプローチ、波動やスピリチュアルな捉え方もとても大切になります。

それでも、栄養、サプリメントの土台は欠かせないんです。

変化をみてもらうと、何より、目が元気になっているの、わかりますか。

これからは自分の体験談をおしみなくみなさんに伝えていきます。