シンガポールの病院で、低血糖症や栄養療法、副腎疲労

シンガポールの病院で、低血糖症や栄養療法について、研究のため、改めて自分が診察をうけることにしました。日本と違って何か発見があるかもしれないし。日本にない検査項目とかあるかもしれないし。
 
医療も、日本とちがってガチガチではないところを感じてます。
例えば日本だと、検査結果の数値が、平均値以内だったら、どんなにそれが、平均値の低いところであっても、問題なしにされると僕は感じてました。
 
ルールはルール、という頑なな感じ。
 
もちろんドクターによりますが、こちらはその辺の融通とか相談がしやすいように思います。良くも悪くもゆるいというか、フレンドリー。
62E97E3A-378F-439C-9CAB-A1D673C166A7.jpg