ココナッツオイルでメンタル対策も

ものすごい日本ではブームになってますけど、オーストラリアでは、とうの昔から一般的に売られているココナッツオイル。
実は僕も、三年ほど前から、オーストラリアの友人に教えてもらってしってました。
卵を調理するときに、ココナッツオイルでやるとおいしいよ、という話で。


オーストラリアではスプレー式のオイルもあります。これ便利
7D19A379-FA95-47F3-91B7-886C2B1C9A85.jpg
1キロで1900円くらい
7D707A3F-4F6C-4934-A179-A3191838DB4A.jpg
ココナッツオイルや、
フィッシュオイル、
亜麻仁油、
を、摂取するようになると、
それだけで、うつやメンタルの問題がよくなります。
日本で手に入りやすいのは、
亜麻仁油(フラックスオイル)かな。


調理ではなく、直接飲む油、として、
この3つ、取り始めるとよいですよ。
スプーン一杯を、1日1回から
三回飲みます。


脳は油の中に浮いてるので、
身体の中の油の質がよいものに
入れ替わると、
それだけでメンタルが元気になります。
糖質制限の助けにもなりますよ。






***
余談ですが、

ガッツリ、タトゥーの入ったマッチョなお兄ちゃんに髪切ってもらいました。ニュージーランドから来たそうな。ハサミを使わずバリカンで全て仕上げるカット方法。ガムとか食べながらだけど、腕いいし、フレンドリー。
04CABC34-2701-42E5-98FB-CA668F13ED82.jpg

そういえばスーパーレジの人も口笛吹きながら仕事してるけど、日本だったら大問題でしょうね。

僕は中学三年の掃除の時間、口笛を吹きながら掃除をしていたら、技術の先生にボコボコにされたことがあます。一生わすれません(怨)きちんと掃除をしていた僕がボコられ、適当にダラダラしてるけど口笛吹いてない人はお咎めなし。

もっと問題なのは、ガムを食べたり口笛を吹かないような生き方を強制させられることで、今度はその人が、他の人のリラックスした行動が許せなくなり、第二のその技術の先生みたいな人になっていくこと。

日本人のよしとすることが、時にtoo muchすぎるとガイジンに言われる意味が、やっとわかってきたような。

そんなんで、こんなんなりました。

828A4B66-3AE9-4778-99F8-DA8B58C3C0F7.jpg

黒人さんとかがよくやるように、
生え際をくっきりビシッと剃り上げてもらう。新鮮。

一ヶ月強、
今回のオーストラリア滞在でも、かなり、栄養関係の情報を仕入れる事ができました。

そのくらいいると髪も伸びますね、初めての海外散髪でした。
あともう一週間ちょっと滞在します。

食材研究のために、毎日スーパーやらサプリメントやら、外食の視察をしております。
インタビューもね。

今日は、アウトレットのサングラス屋さんで働く20代男性(オーストラリア人)が、
砂糖を多めにとると体調が悪化するとのことで、話をきいてきました。

まちがいなく、低血糖症。
オーストラリアでも、知っている人は知っているけど、知らない人には、全く知らない世界のようです。