あなたの残り日数カウントダウン

あなたの残り日数、実は結構少ないです。

先々月、年金のことで確認したいことがあって役所にいったら、「橋本さんは65歳まであと一万と◯千◯百日あるので、どうのこうの、、、」と説明うけたんです。

へ?あと一万日単位しかないの? 計算したら、生まれてから80歳まで生きても、29200日、、、。え?これしかないの? となんだかドキっとしました。

ちなみに65歳まで残り日数は、あなたが20代前半だとしても、15000日程度です。。。皆さんも自分の残り日数計算してみてください。かなり微妙な気分になれます。笑

やりたいことがあるとして、多分それを、「今想像できる範囲内のイメージ通り」にやれるのって、年齢の問題も絡んで、誰もが向こう5年くらいのはず。日数でいったら、1825日しかない、、、。

何かをはじめるのに遅すぎることはない、というけれど、

年齢と共に、心も身体も固くなりがちなのが人間、

早くはじめるに越したことないわけで。ウダウダ迷ってるうちに1825日なんてあっという間になくなっちゃう。

10年でも3650日。日数表記すると、考えてる以上に、短いんだと、はっとする。

満開の桜だって、あと何十回見れるだろうか。

焦る必要はないけれど、
ためらってるほどの時間もないんですよね。

これは、ブリスベンの友人の庭に生えていたアボカドの木
9F4554B9-692F-4355-A403-DB081843112E.jpg
こんな風にアボカドって実るんですね