ああ、、糖質制限がつらい。そんな時

◆ああ、、糖質制限がつらい。そんな時

こんなメッセージいただきました。

***

糖質制限大変です。お昼にパスタがどーしても食べたくなります。
ご飯がものすごく恋しくなります。時に欲望に負けて炭水化物オンパレードの時もあります。
なかなか大変ではありますが、とりあえずできることから続けていこうって感じです。

***

わかります。すごくわかります。
他のかたもいうのですが、糖質制限というのは、そう簡単なものではないのです。

お医者さんやら、本やらに、楽しそうにかいてありますが、
はじめると人によってはキツイ。

そりゃそうですよ、物心ついてから、いったい何十年、毎日炭水化物とともに生きてきたか。
その量を相当へらすのですから。

ダイエットで炭水化物を減らす糖質制限とはちがって、
メンタル問題から取り組む場合は、

反動でドカ食いしてしまうリバウンドは、メンタル状態悪化をまねくので、なるべくさけたいのです。

なので、
どうしてもつらいときは、

●あらかじめ、たんぱく質、牛乳や豆乳などを飲んで、糖質を取る
●特にパスタは、比較的GIが低いので、たまに食べてもよしとしましょう。
●食べるなら、昼! 朝と夜はさけましょう。朝は血糖値の跳ね上がりにつながりますし、
夜は夜で、糖質を多めにとったせいで血糖値が下がりすぎた場合、補食ができません。

ドカ食いするよりは、ちょっとずつガス抜きを!

続けていくことが大切です。

そして、反動で炭水化物にどっぷり、をさけることも、とっても大切。

僕は、福島名産のしょうゆラーメンがどうしても食べたくなるときがあり、
今はすっかり有名になった、

もともと福島県だけのラーメン屋だった290円ラーメンの幸楽苑のファンです。
(幸楽苑 ⇒ 会津っぽ ⇒ 幸楽苑 という店名の遍歴も知っている)

このラーメン屋が東京に進出したときの喜びといったら、ありませんでした。
同時に、

糖質制限で食べられなくなったときの悲しさ。。。

今はだいぶ回復したので、
ジムに行く前、

つまり、これから身体を動かす事で、糖質がすぐに燃焼されて
血糖に影響がでづらいタイミングを狙って、食べに行きます。

糖質制限している人にしかわからないでしょうけど、
この、たまに食べるラーメンが、どんなに美味しいことか。。。

今、オーストラリアで、ダシに飢えているので、余計に食べたくなってきた。。。。

そんなわけで、
もしも、糖質を予定外に食べてしまったら、すぐにウォーキングや、腹筋運動など、何かしらの運動をしましょう。
血糖に影響が出る前に、燃やしてしまうのです。

抜け道はあります。
お互い、がんばりましょう。